« しばらく休止の予定ですが | トップページ | 中国 »

2006年3月22日 (水)

こんな施主候補

入所希望のメールはたまに頂くのですが、
なぜかクライアント候補からのメールはほとんどなく、
あっても成立したことはありません。

5年ほど前、いきなり電話をかけてきて、
これから行くと言われ、せっかく夕食をつくったばかりなのに
2時間以上もしゃべり倒していった施主候補がいました。

腹へってしょうがないのに要望とか雑談とかが延々続き
こちらはほとんどうなずいているだけ。
「無名作家の方が我を通さないだろうからいい」とか
ちょっと失礼なこともしゃべっていたり。

で、ようやく話が一段落しそうなときに、
「じゃあ設計料はどうしましょうか?」と聞いたら
あきらかに腰が引けて「知り合いのN先生は、若手は仕事が欲しい
だろうから、無料で図面をつくってくれると言っていた」とか。
だったらその先生に描いてもらえばいいじゃん。
なんともばかにされたものです。

で、そそくさと帰って行ったのですが、
後日、一応現場だけは見に行きました。

その後はいっさい連絡がなく、成り行きを友人の建築家に
話したところ、「受けなくて正解」との返事。
そうなのかなあと、翌年の年賀状をその施主候補に出して
その後の進展を聞こうとしたら、宛先不明で帰ってきてしまいました。

何年か後に近くに行ったので敷地を見てみたら、
示された図面の敷地は2分割され、全くの他人の表札がかかっていました。

ああ、やっぱり受けなくて正解なのねと、そこでようやく納得しました。

« しばらく休止の予定ですが | トップページ | 中国 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52256230

この記事へのトラックバック一覧です: こんな施主候補:

« しばらく休止の予定ですが | トップページ | 中国 »