« アクセス減 | トップページ | ニューヨーク »

2006年3月14日 (火)

方圓館

お散歩コレクションに抜けていました。
古くからの洋館を改装しながら使い続けています。
なかには象設計集団の家具などを手がける方のアトリエを主に
ケータリング会社や象の東京事務所なども入っているようです。

象は自分が最初にはまった設計事務所で、
今は北海道を拠点に活動されていますが、
まだ東中野に事務所を構えられていた頃に、
入所希望で学生課題を持って、訪問したことがあります。

代表3人のうち大竹さんは既に亡くなられていて、
樋口さんと富田さんに図面を見て頂きました。
樋口さんは頼りになる兄貴、で富田さんはひらひらと舞う
蝶のような方で、その印象は強くのこっています。

結局、入所はかなわなかったのですが、もし入れていたら
別の人生になっていたかもしれません。

同様なことを大学入学時期についても思っていて、
もし1年浪人していたら、講師で北山恒さんと出会う機会があり、
同期に西沢立衛さんや下吹越武人さんら強豪がいて、
就職活動時期にちょうどバブル真っ盛りと
一年ずれただけで、随分と環境が変わっていたはずです。

結果的に自分には師匠と呼べる存在はなく、
特に意識するライバルもいない、独立独歩の道を歩んできました。

それはしんどい道ですが、自分で納得できる生き方なので
今ではよかったのではないかと思っています。

« アクセス減 | トップページ | ニューヨーク »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52255364

この記事へのトラックバック一覧です: 方圓館:

« アクセス減 | トップページ | ニューヨーク »