« 暮らしを楽しむ住まいの100選&新築・リフォーム相談会 | トップページ | TV »

2007年4月 4日 (水)

藤森建築と路上観察 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展

東京オペラシティギャラリーで、表題のような企画が催されるそうです。Ph03_intro
谷口吉生、伊東豊雄展は見ませんでしたが、これは見るかも。
藤森さんはもともと建築史家で建築家デビューは遅い方。
建築に入る前は、路上観察学会と称して、赤瀬川原平、南伸坊氏らと
路上の無意味な不条理な物の写真を収集したりしていました。

藤森さんは屋根の上にニラを植えたり、自邸の壁にタンポポを植えたり、
「今の建築家」とはちょっと距離を置いた、独自のファンタジックなデザインをします。
建築界の大物や気鋭の新人等を批判すると、建築メディアが反射的に
「なんにもわかっていない」と切り捨てるのに対して、藤森さんはとにかく食べてみる。
で、面白かったら素直な発言をする、今の硬直した建築界にあって、
とても重要な人物だと重います。

最近は伊東豊雄さんらと組んで、現代住宅の批評やコンペの審査員をされていますが
ぼくとしては、そこから距離をおいて建築界を外から眺めていって欲しいです。
そして「こんなのもOK」だよと硬直した日本建築界を笑って切って欲しい。

2007/04/14-07/01 11:00-19:00(-20:00金、土)月休 1000円

« 暮らしを楽しむ住まいの100選&新築・リフォーム相談会 | トップページ | TV »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52348847

この記事へのトラックバック一覧です: 藤森建築と路上観察 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展:

« 暮らしを楽しむ住まいの100選&新築・リフォーム相談会 | トップページ | TV »