« 忘れ物 | トップページ | 東急ハンズ »

2007年4月12日 (木)

有名

だいぶ前に俳優の渥美清さんが亡くなったとき、
新聞ではトップ扱いで、昔の総理大臣の訃報より大きく
また実際、国民の心痛度も、より高い物でした。

しかし渥美清さんは俳優で、演じるといういわば
「見せかけ」をまねるということのプロフェッショナルで、
特に社会的に惜しまれる技能を持っていたわけではありません。
それで国民の心を掴んでしまう俳優、芸能人という存在はすごいと思いました。

一方、先日カメラ屋で木村拓哉さんのポスターを見ました。
この「モデル」という仕事も「見てくれ」だけの仕事です。
ただポーズを決めて、写真に撮られてポスターや雑誌の表紙になれば
仕事になって、お金が入ってくる。
もちろん日常の体調管理などは必要ですが、基本的に持って生まれた技能で
自分で努力して得た技能であるとは言いにくいです。

そういう人にとって社会というのはどういうふうに見えているのでしょう。
ある程度有名になるまでは、社会なんてチャラいし楽だと思っているでしょう。

しかし完全に社会に顔が知れ渡ったら、その人のプライベートはなくなります。
自分らは無名だからできることで助かっている、楽をしている部分もあります。
有名人はすべての行動が批判につながる可能性がある。
また今は好意的でも、いつ嫌われてもおかしくない。
大衆は気まぐれだし、情報操作にとても弱い。

いずれにしても辛い仕事なのかなあと、最近は思いはじめています。

« 忘れ物 | トップページ | 東急ハンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52349022

この記事へのトラックバック一覧です: 有名:

« 忘れ物 | トップページ | 東急ハンズ »