« 自転車収支 | トップページ | 21世紀末のグスタフ・クリムト »

2007年4月27日 (金)

シフトレンズその後

ヨドバシでシフトレンズを見たのですが16万円!
すごすごと引き返し、蛇腹付きの大判カメラをヤフオクで検索。
5-10万くらいで中古品が手に入りそうですが、今から銀塩ていうのもどうか。

その後もネットでいろいろ検索し、レンズキャップに小さなシフトレンズをはめたもの、
おもちゃみたいな小さな蛇腹付きレンズなどを発見しましたが、
前者はあおりが全然足らず、後者はどちらかというと本城直季さんみたいな
トイカメラ的扱いで、実用には向かなそう。

ではあおり機能はソフトにまかせて、せめて広角レンズだけでもと
再度ヨドバシのデジカメコーナーに行きましたが、3万円前後では28mmしかない。
あとはちょっと渋いデザインの24mmというのもありましたが、7万円を越えます。
で、その場で35mm、28mm、24mmと試写して比べてみましたが
見た感じはほとんど変わらず、落胆しました。

その後、ヤフオクでデジカメ用後付け広角レンズなるものを購入してみています。
商品はまだ手元にないですが、使えればいいなあ。
竣工まであと1ヶ月。

« 自転車収支 | トップページ | 21世紀末のグスタフ・クリムト »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52349437

この記事へのトラックバック一覧です: シフトレンズその後:

« 自転車収支 | トップページ | 21世紀末のグスタフ・クリムト »