« 都会 | トップページ | ポスト・ヒストリー »

2007年6月28日 (木)

アートポタ2題

天候不順のため延び延びになっていた、東京都現代美術館へのDscn3879
ポタリングにようやく昨日、行ってきました。
自転車に乗ってふらっと美術館まで、
ついでに隣の公園でまったり、というのをやってみたかった。

今の企画展示はこれ。今週末まで。
*マルレーネ・デュマス-ブロークン・ホワイト/東京都現代美術館
 07/07/01まで/10:00-18:00/月休/1300円

南アフリカに生まれ、オランダでアートを学んだ女性作家。
ほとんどが人物画、肖像画で「にじみ」を多用して
ムンクのような死とエロスを感じさせる作品をつくっています。

帰路で思いついて行った展示はこれ。
*アルヴァロ・シザの建築/ギャラリー間
 07/07/28まで/11:00-18:00(-19:00金)/日月祝休/無料

ポルトガルの現代建築家の図面、模型、スケッチによる作品紹介。
内外ともに白い壁というモダニズムもしくは
南欧の土着建築の言語を保ちつつ、微妙な形態操作でそこにしかない
氏ならではの建築をつくっています。

ともに自ら形式に関する足かせをはめていて、
こういうのは本当に力量がある人でないとできないし、評価されません。
すごいと思いますが、いまひとつぴんときませんでした。
これは多分に個人的な問題ですね。

昨日の走行距離37.6km
平均時速19.1km/hのほんとのポタでした。

« 都会 | トップページ | ポスト・ヒストリー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52359067

この記事へのトラックバック一覧です: アートポタ2題:

« 都会 | トップページ | ポスト・ヒストリー »