« 小径車とパスハンター | トップページ | 最近知ったこと »

2007年6月24日 (日)

六本木

六本木方面に出没。
・国立新美術館:トイレが小さいのはなんとかして!
 あとモネ展が入るまで40分待ちでロビーに長蛇の列というのはどうなんでしょう。
・SKIN+BONES:美術館2階の企画展でこちらはすいていました。
 建築、アート、ファッションのモードの共通性を探るようなものですが、
 ま、20年前の企画ですな。適当に似たような作風のひとをピックアップして
 タイトルをでっちあげて、新たなる切断面?を見せるという手法はもう古いし
 作家ひとりを深く追うのに比べて表層的で軽薄な感じがします。
 学芸員も編集者もそろそろ淘汰されるのではないでしょうか。
・東京ミッドタウン:木色のストライプや竹などが多く使われていて、
 隈さんがデザイン監修で入っているのでしょうか?そうだとしたら
 敷地の端っこを指して、「安藤さんここでお願いします」なんて言ったのかしら…。
 隈さんの木製ルーバーはおそらく10年以上続けていて、さすがにこれだけやると
 デザインの質も上がりますね。フットワークの軽い隈さんらしくはないですが。
 店舗のデザインもキオスクまで考えられていて、ようやく欧州標準クリア。
・ユニオン・スクエア・トウキョウ:NYで有名らしいアメリカ料理の店。
 味とボリュームは満足ですが、サービスが妙にカジュアルで客層もいまいち。
 料理の独創性と値段を考えるとプラスマイナス・ゼロくらいかしら。
・番外:民主党の蓮舫のミッドタウンでの演説がうるさい。自民党に入れよう。

« 小径車とパスハンター | トップページ | 最近知ったこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52358960

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木:

« 小径車とパスハンター | トップページ | 最近知ったこと »