« Amazon | トップページ | zilch »

2007年8月15日 (水)

アパートメント1

建築面積25.74m2で1階1ワンルームの5層構成の集合住宅。
立体最小限集合住宅とでもいえそうなプログラムは無謀です。
平面中央にコアを持ってきて、外周は4方既製アルミサッシュ引き違いで
全体は背の高い四角い温室といったようなイメージ。

今月の新建築誌に写真が載っていて昨日現物を見てきましたが、
写真そのまんまです。それ以上でも以下でもない。

ブラインドは降ろされていますが、全面単板ガラスということで
トイレが透けて見えたりしています。
それにこれは夏暑いし、冬は寒いだろうなあ。
ガラスを通した熱、冷気がコアと天井のRCに蓄熱されてしまうでしょう。
出入りしていた住人がやつれて見えたのは気のせいか?

図面を見ると、苦労しているさまが伝わってきますが、
残念ながら、それがむくわれていないように思います。
そういう意味ではせんだいメディアテークと似ているかも。

むきだしなバストイレ、無防備な全面開口というのは今流行のようですが
11-13万円/月という家賃に釣り合うものとは思えません。

この建物の将来はいかに。
・土地が転売され、壊される。
・1戸建て、もしくは2世帯住宅として改装される。開口減。
・すべて小規模オフィスとして使われる。

« Amazon | トップページ | zilch »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52372466

この記事へのトラックバック一覧です: アパートメント1:

« Amazon | トップページ | zilch »