« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

GPS

ぼくの自転車趣味の最後の未踏峰です、GPS。
費用が結構かかる上、PCについても詳しくなく、
さらにうちのPC環境はMacのみだったりします。
あとだんだんローディになってきたので、余計なものは持ちたくない。
携帯電話でもGPSあるようですが、携帯も持っていません。

うーん、この峰は手強そうだ。
とりあえず少しずつ知識吸収していきますか。

2007年8月30日 (木)

ようやく

ようやく涼しくなってきましたね。
当方は夏の疲れが一気に出たのか、昨日は1日中横になっていました。
耳鳴りがするし、とにかくしんどい。動悸もあり。
ね〜むい〜。

2007年8月29日 (水)

ダイエット

30歳を越えたあたりから、幾度もダイエットをしてきました。
内容は結構極端で、甘いもの禁止、朝食兼昼食はパスタでエネルギーをとり
夕食はサラダと豆腐のみ、なんてパターンが多かったと思います。

体重70kg近くになったときに、マイナス5kgくらいを目標に
1、2ヶ月程度継続させますが、最初の3kgは容易に落ちますが
最後の2kgは持久戦になります。

今の自分の体重は65kgなのですが、体脂肪計で計ると
かくれ肥満で太り過ぎの一歩手前。
若い頃は太った分、顔に出ていたのでわかりやすかったですが
今はほとんど腹の贅肉と内蔵脂肪になってしまっているようです。

おそらく現体重のうち3kgくらいは贅肉で、これを落とすと
自転車車体を3kg軽くするのと同じくらい効果があるならば
やるかなあ、ダイエットという気持ちが湧いてきつつあります。

2007年8月28日 (火)

ツール・ド・フランス

今更ですが、ツール・ド・フランス。
いつの間にかとってもメジャーになっていて、
自転車店で流れるビデオの定番、あのH商会でさえ流れていました。

FCYCLEでの話題にもたびたび登場し、見たいなあと思いつつも衛星放送には加入してなく、
今年はウェブサイトで動画ダイジェストを見るだけで終わりました。

で、昨日遅ればせながらツール・ド・フランス2007なるムック本を購入し
ざーっとおさらい、勉強することに。以下感想です。

・ゴールスプリント70km/hって速っ!誰かが先頭ひいているのですよね。すごい。
・一日の走行距離200kmで連日って、気が遠くなります。峠もあるのに。
・登りはやっぱりダイエットした方が有利なのか。納得。
・今中氏って完走していなかったのか…。
・コンパクトドライブなんて誰も付けてないじゃん!
・トイレ休憩ってありなんだ。
・トム・ボーネンってかっこいいよね。
・BMC+アスタナのカラーコーディネートは美しい。デザインされた唯一のチーム。
・選手が直に接する、サドル、ハンドルは思ったより随分保守的。

2007年8月27日 (月)

団扇

今はプラスチックの骨のものが無料で配られたりしていますが、
うちにある団扇は伝統的な竹製でした。

これ、なにげなく見ていたのですが、結構技術レベル高いです。
まず竹を長さ37センチ、巾1.4センチに切り、
その時、下から15センチのところに節がくるようにします。
次に節上1センチから上部を縦に40等分に割きます。

40等分!巾14ミリですから、1本0.35ミリですね。
機械で切っているのでしょうか。手づくり的な感じもしますが。

40等分した骨を扇形に拡げて、両面から和紙を貼り
根本近くに糸を横方向に入れて補強をしています。

節の厚くなった部分には横から穴を開け、曲げた竹ひごを通して
和紙の張られていない、団扇下部の輪郭としています。
仕上は竹の表面に楕円形の模様を焼き入れ。

うーん、これ素人ではつくるの大変でしょう。
少なくとも採算はとれない。
中国とか人件費の安いところに外注しているのかしら。

そういえば最近は「竹ひご」という言葉も聞かないですね。
自分が子供の頃は凧とか竹とんぼとかつくっていたものですが。

2007年8月26日 (日)

トラブル

ここ2日程、ARGONでFDとクランクが干渉したり、Dscn4250
後ろハブに再度ガタ?とひやっとしたり、
ボトルケージ台座壊した!とブルーになったり
最後のも勘違いでしたが、いろいろトラブルがありました。

なかでもいちばんやっかいだったのはミニベロの変速。
ある時、突然上り坂で勝手にシフトチェンジするようになりました。
で、いろいろ調整していくと、リアのシフトダウンは問題なく
シンクロしているのですが、シフトアップがタイミングがずれて
たまに全然上がらなくなってしまいました。
1回の変速の巻き取り量を調整してみましたがダメ。
アップがダメということはRDのテンションが落ちているのかとも
おもいましたが、どうもそれもなさそう。

結局帰宅するまで症状は続きましたが、帰ってからふと気付きました。
ヘッドチューブにあるアウター受けとアウターが曲がって付いている。
そういえば出発時にハンドル切って「メキッ」という音を聞きました。
ここでのワイヤーの折れが摩擦となって迅速な変速を妨げていたと思われます。
順序建てて考えればわかることですね。
調子悪いといらついて、思考が止まってしまいます。よくない。

写真は修正後です。

2007年8月25日 (土)

コーラスのカーボンクランク

結局、セキヤで買ってしまいました。Dscn4249
アウターが48Tしかなく、見かけ上どうかなと
最後まで悩みましたが問題なし。
買ってしまえばすっきりしました。悩むのはしんどい。

クランクは持ったところ、特に軽さは感じませんでした。
アルミと比べると、軽いっていえばそうかなという程度。

見た目はばっちり。
ソリッドなリングが自転車全体を引き締めています。
カーボンクランクの太さも、アルミの弱々しいイメージから脱してOK。
ただクロムメッキのボトルケージは合わないので、これは買い換え。

性能的には案の定、違いがわかりませんが、心持ち車体が軽く感じ、
はじめてARGONにまたがったときを思い起こしました。

2007年8月24日 (金)

猛暑と掃除

猛暑が続くなか、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
会社勤めの方だと、辛いのは通勤時でしょうか。
でも弱冷房車じゃなければ、結構空調効いてますよね。

自分は自営業なので自宅のオフィス部屋にこもりますが、
ハウスキーパーとしての役割もありますので、
在宅時は各部屋の窓をあけて通気をとったりしています。
この暑さでは昼過ぎまで閉め切っていると、室温は44度くらいまで上がってしまいます。
それは1,2分いるだけでも汗が噴き出す状態。
夜も壁や床に蓄熱されて窓を開けてもなかなか室温は下がりませんが、
エアコンと扇風機でなんとかしのいでいます。

で、困るのは掃除、草むしり。
ものぐさで掃除機は基本的に週1回ペースでかけていますが、
この暑さで室内を動くというのは、かなり辛い。
昨日はようやく気温が下がったのでまとめて掃除をしましたが
今度はいつになることやら。9月も暑いらしいですし。

2007年8月23日 (木)

遅かった!

カンパコーラスカーボンクランク08モデルが
07モデルの継続であると予測されたところで
3万円台後半で07モデルを購入できる通販サイトに在庫確認をしてみました。
3箇所に打診したのですが、なんとすべて在庫切れ。万事休す?

08モデルはおそらく9月から、ユーロ高を反映して1割前後?
値上げされて発売されると思います。

もう08モデルを最も安い通販で買うしかないです。
4万円前後でおさまってくれると嬉しいのですが。
待つだけ高くなって失敗でした。

こういう場合って、07の店頭在庫を安く処分するということはあるのでしょうか。
それとも07モデルを08として売ってしまう?

2007年8月22日 (水)

パン工房シロクマ

シロクマパンのHPを覗いてきました。Dscn4239
随分前からあの地で営業しているそうですが、
当初、周囲からの「やめとけ」という意見も多かったようです。
地図で見ると越生駅から近いようですが、
周囲には何もなく、本当に密かに営んでいるという感じです。

ある時たまたまブリジストンアンカーの選手が練習途中に立ち寄って
クチコミで自転車人が集まりはじめ、自転車雑誌の取材が入ったり、
バイクラックを寄贈してもらったり、しまいには店のチームまで
できてしまい、「ツール・ド・シロクマ」なるイベントも行ったそうな。
開店当初は自転車のことなどなにも知らなかった店主が
今はコルナゴCLXに乗っています。

いやほんと、人生ってどう転ぶかわかりませんね。
もちろん苦しいときもパンを作り続けた店主の強い意志があってのことですが。

2007年8月21日 (火)

ARGONメンテナンス

まずはNeutron後輪ハブのガタとり。
半球形のカバーを開けると、2.5mmアーレンキーのねじが出てきます。
これが何の役割を果たすのか、最初、わかりませんでしたが、
どうやらこれがロックナットのかわりになっているらしい。
緩めると、ハブの玉押しが手で回せるようになり、調整できます。
ただ完全に把握してはいないので、試行錯誤してとりあえずはガタのない状態に。
ゴリゴリ感もないのでまずはこの状態で様子見。

ついでにチェーン&スプロケット洗浄しようとチェーンを外そうとしましたが
ミッシングリンクが固くてなかなか外れませんでした。
推測するにこの前のオフでFDとチェーンが噛んだ時、そこがリンク部だったのではないか。
で、リンクが変形して外れにくくなっている。
FDのプレートも見てみると、だいぶ変形していました。
カーボンプレートでなくてよかった。

あ、08カンパ、アメリカで発売開始の模様。
クランクはおそらく仕様、価格ともに据え置き。

2007年8月20日 (月)

定例荒川オフbeta2

余裕に余裕を見て朝の4時半過ぎに家を出ました。Dscn4237
朝の道は交通量も少なく快適で、笹目橋あたりで迷ったのと、
土手上の荒川CRが途中、途切れていたことくらいで、
無事、集合地点の秋ヶ瀬公園に到着しました。朝6時過ぎ。

集合時間の7時までに参加者が続々と到着し、総勢7名となりました。
今回は道が全くわからないので、付いていくだけです。
しばらくCRを走ってから一般道に移ります。
このオフはFCYCLE Racingという会議室で企画されたものなので、
走り屋さんが多く、30km/hくらいと、ぼくから見れば結構なペースで進んでいきました。
途中休憩の時間も心なしか短く、ばたばたしてしまいました。

陽がだんだんと登り、暑さが増したところで物見山の登りに遭遇。
帰りはそれほどではなかったですが、行きはめちゃくちゃ辛かったです。
周回コースの休憩地点に着いたときは、首筋と顔面から熱気があふれました。
熱中症気味だったのかもしれません。
気温がだいぶ上がっていたので、周回コースは1周のみ。
暑さのせいか日曜なのにほとんどひとがいませんでした。

そこから豆乳アイスを食べにいってから、噂に聞く「シロクマパン」へ。
行ってみると店舗はとても小さい上、へんぴなところにたっています。
物見山からも微妙に遠く、なんで有名になっているのかよくわかりません。
パンはそこそこ美味しかったです。

次はちょっと上って黒山三滝へ。
この頃になると、順応したのか、表面上は体調は回復していました。
もう少しで滝というところで、トルクをかけたままフロントをインナーに落としたところ
チェーンがFDのプレートに噛んでしまい、フリーズ、そのまま転けてしまいました。
速度的にほとんど立ちゴケでしたが、サドルに傷が…。

滝と清流は涼しい風を伴っていて、気持ちよかったです。
しばらく休憩してから、昼食ポイントの甚五郎まで戻ります。ここが折り返し。
甚五郎はうどん屋さんで、メニューが豊富。
豚骨味のスープの冷麺を食べましたが、とても美味しかったです。

ここまでは、帰途は越生から輪行で考えていましたが、
3名の方が秋ヶ瀬まで戻るということで、体調もいいこともあって同行することにしました。

しぱらくは快調で、物見山の登りもクリアして楽勝かと思いきや、
暑さが最高に達したこととそこまでの疲れが相まって、徐々に消耗していく。
特に入間川CRに入ってからは、もうすぐだという気持ちに反して長く感じられ
物見山で補給した飲料が甘くないお茶だったのも災いして、消耗に拍車がかかりました。

秋ヶ瀬まであと30分というところの休憩で辛くなりはじめ、Dscn4245
秋ヶ瀬で見つけた最初の自販機が故障していたときは、もう走る気力が失せました。
それでも次の自販機でジュースを購入し、公園で頭から水をかぶると少し元気に。

ここでお二方と別れ、aさんに戸田公園駅のドトールまで案内していただきました。
涼しいところで休まないとあと1時間、絶対に走れません。
ドトールでは大量の水分と食料を補給、身体をクールダウンさせましたが、
なかなか回復せずに日没まで1時間半程滞在しました。

出発時、車体を点検していると後輪ハブに大きなガタを発見。
ブルーになりながらも出走。
しかしここで戸田橋と笹目橋を取り違える大ポカをしてしまいました。
そのときはそれを知らず、おかしいなあと思いながら板橋区内を迷走。
コンビニで地図をチェックして無理矢理コースを修正しましたが、
環七で素直に走った方が余程よかったです。

そんなこんなで帰宅したのは6時半過ぎ。
最後の迷走もあって、本日の走行距離174.4km。
自己の1日の最長走行距離タイ記録となりました。
お疲れ〜〜〜。

2007年8月19日 (日)

174km走りました

本日はFCYCLEのオフで埼玉の物見山とシロクマパン、
その他もろもろまで走ってきました。

全自走にしたのでこんな距離になりました。
10代の頃に2回だした1日の最長走行距離に並びました。
暑かったし、とにかくばてました。

途中で立ちゴケしたのはご愛嬌でしたが、
帰路で後輪ハブに結構なガタを発見。
明日調整しますが、重症でなければいいなあ。

NEUTRONは2.5mmアーレンキーでの調整になると思いますが
ロックナットはいじらなくてOKですか?>dokaidokaiさん

2007年8月18日 (土)

カーボン

まずは昨日の顛末。

08ケンタウルのカーボンクランクが入荷した某店=セキヤに行ってきました。
盆休み前日に入荷情報が流れ、盆開け初日の昨日の昼にチェックしたのですが
コンパクトとノーマルが1品ずつ入荷して、前者は何と既に売約済み。早っ!
ノーマルを見る限り質感は案外いい。リングの色もレコードに近くて問題なしでした。

で、ちょっとカーボンについて思ったのですが、アルミ冷間鍛造にこだわってきた
シマノがデュラエースでカーボンホイールを出して高評価を得たのが昨年。
今年のツールではついにカーボンクランクのデュラエースが登場しました。

一方カンパレコードでは長らくカーボン、アルミのクランクそれぞれが
ラインナップされていましたが、今年から後者は姿を消しました。
クランクは選手のパワーが直接かかるところなので、アルミを好む選手もいたのでしょう。
実際、FSAのカーボンクランクで踏み込むとしなって、
チェーンがFDに接触する、なんていう話も前はあったようです。

しかし今やカーボンはクランクとして使用できる十分な品質を確保できたようです。
それにつれて価格も下がってきています。
カーボンクランクカンパレコード、04モデル97600円、コーラス80000円。
06モデル、レコード74550円、コーラス67830円、ケンタウル61425円。
07モデル(UT)、レコード99330円、コーラス62160円。
08モデル(UT)、ケンタウル48510円。

08コーラスが値下げになっても不思議ではありません。
ユーロ高については円が急騰しているようですし、ここはやはり様子見でいきます。

作成者 瀧 浩明 [ コメント : 0]

2007年8月17日 (金)

難しい判断

今年の2月から半年近く、ARGONのチェーンホイールのグレードアップを悩んでいます。

昨年と同様であれば、9月のあたまにカンパの08コンポーネントが発売されると思います。
今のところ08モデルの確かな情報は、ケンタウルのチェーンホイールで
カーボンクランクがオプションとして追加され、定価は48510円。
某ショップで値引いて33470円で出回りはじめているということ。

しかしこの製品、チェンリングの質感が上位モデルと異なり、いまいち。
やっぱり07か08のコーラス買うかなと傾いてきているのですが、
ここで新情報、カンパは6月に価格の1割程の値上げがありましたが、
9月にまた値上げするとのことです。たぶん円安からみ。

一方で、カンパのオフィシャルページで08モデルについて以下のような記述あり。
Campagnolo therefore continues the march begun last year to bring the distinctive technological pluses of its top range to the middle range too: Ultra-Torque crankset, Skeleton brakes and carbon fibre. All of this, obviously, at a more reasonable price.

えええ?値上げ?値下げ?どっちなんでしょう。
ここまできたらあと半月待つか。
しかし気付いたら07モデル在庫終了という事態も避けたい。
むー、悩む。

2007年8月16日 (木)

zilch

一昨日紹介したCD、zilch「1・2・3」が届きました。41_1
元Xjapanのギタリストで9年前に亡くなったhideの
アメリカで組んだバンドのファーストアルバムです。

hideの「pink spider」が好きでYouTubeをあさっていたところ
「pink spider」のPVをもとに、このアルバムに入っている
「psyche」のPVを第3者がコラージュ作成したものを偶然見つけました。

最初はhideの声だとはわかりませんでしたが、カッコイイ!
で、情報を集めて「electric cucumber」のPVも見ました。
これはちょっと悪趣味でした…。

いずれにせよ気に入ったので、Amazonでアルバムを購入しました。
70円。ユーズドということでしたが、ケースに少し
クラックが入っている程度で、ほとんど新品でした。

最初に通して聞くと、シャウトが多くて、連れが在宅中だと聴き辛い。(笑)
今朝あらためて聴きましたが、hideが歌っているという先入観をなくせば
なかなかいいのではないでしょうか。

CD買うのって4年ぶりくらいかな。
ビレッジ・ヴァンガードあたりでかかっていそう。
いわば下北沢系なので年齢不相応ですけどねー。

2007年8月15日 (水)

アパートメント1

建築面積25.74m2で1階1ワンルームの5層構成の集合住宅。
立体最小限集合住宅とでもいえそうなプログラムは無謀です。
平面中央にコアを持ってきて、外周は4方既製アルミサッシュ引き違いで
全体は背の高い四角い温室といったようなイメージ。

今月の新建築誌に写真が載っていて昨日現物を見てきましたが、
写真そのまんまです。それ以上でも以下でもない。

ブラインドは降ろされていますが、全面単板ガラスということで
トイレが透けて見えたりしています。
それにこれは夏暑いし、冬は寒いだろうなあ。
ガラスを通した熱、冷気がコアと天井のRCに蓄熱されてしまうでしょう。
出入りしていた住人がやつれて見えたのは気のせいか?

図面を見ると、苦労しているさまが伝わってきますが、
残念ながら、それがむくわれていないように思います。
そういう意味ではせんだいメディアテークと似ているかも。

むきだしなバストイレ、無防備な全面開口というのは今流行のようですが
11-13万円/月という家賃に釣り合うものとは思えません。

この建物の将来はいかに。
・土地が転売され、壊される。
・1戸建て、もしくは2世帯住宅として改装される。開口減。
・すべて小規模オフィスとして使われる。

2007年8月14日 (火)

Amazon

初めてAmazonを利用して、CDアルバムを購入しました。
Zilchの「3・2・1」です。HMVでもタワレコでもありませんでした。

で、結構使えるかと前に捜した菅野よう子の「tokyo.sora」サウンドトラック
もひいてみたのですが、こちらも在庫あり。おおお。

しかし書籍になると弱い。
前出の「篠原一男」はユーズド1点で6万円とバカ高い。
「GA HOUSES 4 日本の現代住宅1970年代」
新田真志「美しき自転車魔物たち」
ともにユーズドの在庫もありませんでした。

2007年8月13日 (月)

そら

1年のうちでいちばんそらがあおいのは今ですねDscn4229

「あおいあおい、そらがあおい」

小学1年の国語の教科書に出てくる最初の文は
こんなかんじでしたっけ?
忘れてしまいました。

2007年8月12日 (日)

8月の定例多摩川オフ

お盆だし、猛暑だし、参加者少ないだろうなあと思いましたが
なんだかんだで府中で延べ20数名にはなったようです。Dscn4227

今日は自転車にしばらく乗っていなかったので、体力と
新しいシューズの具合をみてみました。

体力の方は後半、30km/hの巡航についていくのがやっと。
ドラフティングをつかえばともかく、単独だときついです。
来週また走りがあるのですが、だいじょうぶかな。

写真は帰路で見つけた路端のカエル。
ひかれたのならともかく、乾涸びたのは初めて見たかも。

2007年8月11日 (土)

クラッシュ!

面白い動画がありましたので、記事差し替え。Crash

http://www.youtube.com/watch?v=Wm-yDjubncs

これは…Fakeだそうな。

2007年8月10日 (金)

ラグマット

IKEAで購入したラグマットが届きました。Dscn4220
デザイナーは日本人。スーパーグラフィック風。
鮮やかな緑色がお気に入りです。

2007年8月 9日 (木)

建築家・篠原一男

評論家の多木浩二が昨年逝去した建築家、篠原一男について
主に1960-70年代にかけて書いたテキストと対談、
それに多木浩二と坂本一成との対談が新たに加えられています。

評論家は職業上、言葉に対して厳密なようですが
建築家の篠原さんとの対談ではほとんど話がかみあわない。
多木さんとタメで話せる建築家は、磯崎新くらいしかいないのかもしれません。

で、結局多木さんのほうから歩み寄って、篠原さんの作品の分析をするしかないのですが
具体的にかたち、構成を取り上げて論じている「幾何学的想像力と繊細な精神」
というテキストにとても興味がひかれました。

そこでは「白の家」から「未完の家」、「直方体の森」、「谷川さんの住宅」
そして「上原通りの住宅」までが取り上げられているのですが、
このひとつひとつでおおきな変化がありながら、これが1966年から1976年まで
たったの10年で納まっているのには驚きました。

ところでこの本を読んでいくとどうしても篠原さんの作品写真、図面が必要になるのですが
手元には「都市住宅」で取り上げられた幾つかのものしかありません。
TOTO出版から「篠原一男」という巨大な作品集が出ていたのですが、
ネットで検索するとほとんど絶版状態らしい。
ルイス・バラガンとかの本はまだ出しているのに、なぜ?
ユーズド価格が45150円。もともと9991円と高いのですがちょっと勘弁。

2007年8月 8日 (水)

貧乏臭い?

自分のHPに載せている自転車3台を見て、ふと貧乏臭い感じがしました。

クラシックロードならスーパーコルサとかネオプリマートとか。
ミニベロならモールトンとかガープとか。
カーボンロードならルックとかトレックとか。
あとカンパならレコードとかコーラスとか。

なんか高い買い物ができません。
相手がいる食事とか旅行のホテルとかはだいぶ高いところに行きましたが、
自分のものとなると貧乏性が出てしまいます。

子供の頃から安いもの=善、みたいに育ってきてしまい
成人してからはできるだけ本物を買うように心がけているのですが
ブランドまでは届くものの、その廉価路線に行ってしまいます。
しょーがないねえ。

2007年8月 7日 (火)

猛暑

この前の日曜は外を歩くのがほんとにきつかった。
やっぱり夏休みだけあって、8月は暑いですね。
で、暑さに弱いのか決まって夏バテします。
去年は仕事にまで響いて、ひどかったなあ。

今まで体験した最も暑い日は、おそらくインドのアーメダバードで
TVニュースで気温44度とか45度とか言われている日に外出し、
その日に限ってインドネシアで買った冠る日傘を忘れてしまい、
街中の日陰から日陰へ、まるで戦場のように走っては休みを繰り返すはめに。

2007年8月 6日 (月)

IKEA

北欧家具小物を扱う、スウェーデン発のメガストア。
国内に2店舗あるひとつ、港北店に行ってきました。

新横浜からバスで20分。とにかく規模が大きい。
全体がショールーム、ショップ、セルフ倉庫と3等分されていますが
そのひとつひとつが馬鹿デカく、迷路のよう。
郊外型ショッピングモールの典型で、車でのアクセスが前提で、
梱包、運搬は客が行ない、その分安くするというコンセプトのようです。

商品の質としてはあまりひかれませんでした。
あれならまだフランフランのほうがいいかな。
北欧っぽいデザインですが、つめが甘い。

言い方が悪いかもしれませんが、郊外の無個性な街の無個性な家に住む、
無個性な家族が足を運ぶ店で、東京人?には縁がないところかもしれません。

2007年8月 5日 (日)

ソックス

いや、こんな小物でカンドーするとは。Aespeed1

先週木曜にフレンド商会に行って、サイクルソックスなるものを
初めて購入しました。
あんなちびっちゃいので、何が変わるものか。
しかも安いパールイズミでさえ、ペアで1000円超します。

しかしこれ、昨日初めて試着したのですが、優れものですね。
まず足首の自由度が高い。また靴のベロとの相性がいい。
いやあ、何でも買ってみるものですね。

同時に捜していたのがクリートカバーで、フレンド商会で見つけましたが
ペアで2000円オーバー!クリートより高いじゃない。
で、いったん戻ってネットで検索すると、替えクリートに
純正クリートカバーがついてくる商品もあるそうな。
替えクリートはいずれ必要なので、セットでなるしまで買いました。
1800円。こちらもいい感じ。

2007年8月 4日 (土)

n邸点検

n邸の点検に行ってきました。
築7年になるので、細かなところで不具合があって
要補修項目も結構でてきました。
しかし大きなところでは問題はなく、とても奇麗に使われています。

昔携わった住宅を見に行くと、決まって「あら結構いいじゃない」
と思うのですが、たいがいはそれは室内です。
今回はめずらしく、外部でした。

建蔽率ぎりぎりまでとった、自由度の少ない外観デザインでしたが
その後の植栽と退色した黒い外壁が相まって、
近代建築的風格が出てきてました。

特に賃貸住戸入口は2層吹抜け+白い梁、壁柱のフレームが
近代建築っぽい。白い壁が薄汚れているところも含めて(笑)。

正面ファサード2階寝室サッシュ上部壁面を薄く見せた処理も
今ではあたりまえな手法ですが、結構決まっています。
昔の自分もがんばっていたなあと、ちょっと感慨深くなりました。

2007年8月 3日 (金)

涼しいところに

んーー、相変わらずです。
景気ついてないじゃんorz
どこか涼しいところへ走りに行きたい。

2007年8月 2日 (木)

梅雨明け

梅雨明したというのにどうも調子悪く?また明日。

2007年8月 1日 (水)

ロードシューズ購入

ここらで景気付けに一発、ロード用シューズとペダルを購入しました。Dscn4183

これまでずっと街歩き用SPDシューズを使っていて、
ひもで締めるデザインが嫌なのと、ソールがやや柔らかくて、
力が分散してしまっているのではないかと危惧がありました。

で、今回以下のような案を考えてなるしまに行ってきました。
・新たに3つ穴クリート、ペダルとロード用シューズを購入する。
・SPDペダルをそのままにMTB用ハードソールシューズを購入する。
・インナーソールのみ購入する。

せっかくのロードバイクなのだから3つ穴クリートを体験してみる
ということとなり、まずシューズのデザインを選びました。
結果、選んだのはSIDI ZETAでシルバーを希望したのですが
サイズの在庫がなく、ブラックとなりました。
SIDIは自転車乗りとして、あこがれのブランドだったので満足。
ペダルはLOOKファンなので、軽くて安いケオクラシックに。

さて家に帰ってペダルを取付けると、素材感がプラスチックそのもの。
少し不安になりましたが、クリートの方があっという間に削れてきて
もっと柔らかいと知り、今はクリートカバーの購入を考えています。
金属SPDを使ってきた身としてはどうも全体に柔い感じ。

シューズは特にソールの硬さは感じませんでしたが、
足を包み込むような裁断が気に入りました。
クリート着脱が容易なのも、膝に負担がかからなくてよいと思います。

ケオはロープロファイルに分類されるようですが、
以前のリッチーがスーパーロープロファイルだったので、
サドル高さを1センチ程上げることになりました。

ペダルがダークグレーになると、チェンホイールの黒も気にならなくなってきました。
とりあえず08モデル待ちなのですが、ミラージュで続行となりそう。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »