« North American Hand Made Bicycle Show | トップページ | 明治神宮外苑学生自転車クリテリウム »

2008年2月16日 (土)

人のセックスを笑うな

人を食ったような題名の小説の映画化。20071031026fl00026viewrsz150x
しかし小説の方はぱっと見ただけで読む気をなくす。
こういうのはたいがいDVDになるまで待つのですが、
永作ファンのnさんが映画版を推していたので見に行ってみました。

永作博美扮する人妻講師に学生の彼がつらい恋をしてしまう、というお話。
サブタイトルがDon't laugh at my romanceとあります。
こっちのほうが映画には合っていて、小説は原作という扱いでしょうか。

「オレ」という第1人称で描かれる映像ではありません。
監督が「振り回されるオトコノコはかわいいのう」と距離を置いて
楽しんで作ったような映画で、誰かに感情移入するようなものではないかも。

でもこれは面白かった。
そうだよなあ、恋愛ってこんな感じだし、おんなのひとはこうで
おとこのこはこうだなあ、と特にその痛い部分がわかる、気がする。

好きなおとこのこに見向きもされない女子の「えんちゃん」が
オーバーアクションに恋愛の変なところを突っ込んでくれます。
これがすごいかわいい。いい味出してます>蒼井さん

そのえんちゃんも最後に瞬間的な超絶技術で恋愛の世界へ引き込まれます。
そしてまあ一生そこから逃れられないわけです。(笑)

おとことおんなの関係に安泰はないのです。
いやいや「恋愛」ってのはこわいですね~。

« North American Hand Made Bicycle Show | トップページ | 明治神宮外苑学生自転車クリテリウム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52404114

この記事へのトラックバック一覧です: 人のセックスを笑うな:

« North American Hand Made Bicycle Show | トップページ | 明治神宮外苑学生自転車クリテリウム »