« 3連休とか | トップページ | 1%! »

2008年7月23日 (水)

時をかける少女

この前テレビでやっていたのを半分くらい見て、面白かったのでLzzzzzzz
某映像サイトに行って、残りを補完してきました。

なぜ最初からちゃんと見なかったかというと、実は前に1シーンだけ
見たことがあって、主人公の女の子のスカートが極端に短かったりして、
キャラクターや表情がいわばオタク向けに見えたからです。
そこらへんでイメージ戦略的に失敗しているかもしれません。

が、通して見ると、とても良くできたアニメーション映画でした。
これまでジブリの独占状態だった、大人の視聴に耐えるアニメーションは
「千と千尋の神隠し」をピークに崩れてきているようですが、
そのあとを引き継ぐに十分なストーリー、演出、画力があると感じました。

ちょっと引っかかったのは、これは「耳をすませば」でも感じましたが、
主人公の能力設定が特殊すぎて共感しづらいところ。
リアルに学校生活を楽しんでいるという意味の2ch用語で「リア充」
という言葉があるのを初めて知りましたが、みんな真の勝ち組で、
こんな体験ができる高校生なんてほとんどいないって。(笑)

しかし、だからといってこの作品がダメだということではありません。
それを言ったら村上春樹の作品などはほとんど評価できないでしょうし。
視聴者にこびないという点では、案外オタク向けアニメの
対極を行っているのかもしれません。

« 3連休とか | トップページ | 1%! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52418436

この記事へのトラックバック一覧です: 時をかける少女:

« 3連休とか | トップページ | 1%! »