« ステムの件 | トップページ | 屋久島ツアー3日め »

2008年10月11日 (土)

屋久島ツアー2日め

縄文杉ツアーの日です。Jomonnsugi
往復11時間も歩くため、ホテル送迎は朝の4時半です。
なので3時に起きて準備を始めました。
昼食はもちろん、朝食もホテルの方に弁当を用意してもらっています。

安房まで昨日バスが一緒だった新婚カップルと同乗し、
別の新婚カップルを乗せたもうひとつの車に乗り換え、
スタート地点である荒川登山口には6時前頃に到着しました。

ここで朝食をとり、6時半頃出発です。ちょうど夜明けのあたりでした。
メンバーはカップル3組とガイド1名の7名体勢。
しばらくはトロッコの線路を歩きます。勾配は4度程度。
傾斜は楽ですが、枕木があって歩きづらい。
天候は晴れですが、少し雨に降られたところもありました。

ときたま小休止し、ガイドの説明を受けますが、このトロッコ道、
途中から板敷きになり歩きやすくなりますが、延々続きます。
もうそろそろ終わりかと思っても、「もうすぐで半分ですよー」と厳しい現実。
高所恐怖症にも少々辛い所があって、沢を渡るのに手摺がありません。
下を見下ろさないよう注意しながらなんとかクリアします。

ここで屋久島まめ知識。

・およそ樹齢1000年以上の杉を屋久杉と呼ぶ。ただし木を痛めずに樹齢を確

P1000694

認することは
 不可能であくまで推定年齢である。
・屋久島は岩盤が隆起してできたもので、現在も山頂は徐々に上昇している。
 その上に積もった薄い地盤の上に樹木が立つため、栄養素を求めて根が成長する。
・江戸時代に大規模な伐採があり、年貢のかわりとして納められた。
 直立した目の揃った杉は大方切られてしまったが、縄文杉に代表されるような
 こぶがあったり、曲がったりした異形な杉は生き延びた。こぶは傷の修復痕。
・伐採された、もしくは倒壊、腐食した杉から生えた杉を2代目杉と呼ぶ。3代目のもある。
・屋久島には他に、異様に巨大化したヒメシャラや杉に寄生するヤマグルマなどが見られる。
・屋久島で世界遺産となった島西部は凝縮された植生帯がその対象で、縄文杉はおまけ。
・屋久杉の成長は著しく遅く、その年輪の細かさは目視確認しづらいほどである。
・島には人2万、鹿2万、猿2万と言われるほど、野生動物が多く、実際に遭遇する。
・白谷雲水峡は宮崎駿アニメのスタッフがデッサンに訪れて、風の谷のナウシカや
 後年のもののけ姫の舞台として参考とされている。
・九州最高峰の宮之浦岳の山頂は冬場は雪に埋もれる。

およそ8km歩いてようやく大株歩道入口に到着します。
GPSだと15km近くの表示となっていて誤差が大きいのは腰からぶら下げていたせいか。
トイレ休憩をしたあと、いよいよ本格的な山道に突入します。

基本的には木の階段や歩石などで整備されているのですが、
ときたま手を使うような激坂に遭遇。かなりへばります。
ただ前の人の足元だけ見て、景色を眺める余裕もありません。
完全に登山で、トレッキングシューズは必須です。


ようやくウィルソン株に到着。
切り株のなかが空洞になっていて中に入れ、見上げると空がハート状に切り取られるというもの。
大きさには圧倒されますが、ハート形というのは1カ所からしか見えず、ふーんという感じ。

さらに登り、大王杉を過ぎた所で昼食をとります。
尻に敷くマットをガイドさんに貸してもらい、コーヒーも頂きます。
このコース、ロストすることはおそらくなく、単独でも参加可能ですが、
ペース配分を考えるとやはりガイドツアーに参加した方が安心な気がします。

さてここから世界遺産登録地域に入り、もう一息がんばると、ようやく縄文杉に到着です。
縄文杉は荒らされるのを防ぐため、近くの展望台から見る形になっています。
第一印象は「でかい!」。正面の低い位置から見上げるのでなおさらです。
表面はごつごつしていて、白い皮で覆われています。
昔は苔むしていたそうですが、観賞用に周りの木々を伐採すると光が当たって消滅したとのこと。

しばらく鑑賞、休憩したあと下山開始です。
ウィルソン株あたりまでは部分的に上りもあってしんどい。
崖のような激坂は足が滑りそうで危険です。

ようやく大株歩道入口に着いて、トイレ、おやつ休憩。
ここから2時間20分のトロッコ道歩行がまた始まります。
途中、河原に下りて気分転換の休憩など入り、気持ちよかったですが、
行きに記憶した風景や目標物になかなかたどり着かずに疲れていきます。
おまけに靴ひもを上まで縛りすぎていたようで、足首の上が靴とすれて
打ち身のように腫れて、痛みが走るようになってきました。

イタイイタイとつぶやきながら歩くこと40分。ようやくゴールです。
やー、もうこの靴では歩けない。女性や高齢者も多いのにみんなすごいね。
記念写真を撮ってから、車で帰途につきます。

ホテルに着いたのは6時半過ぎ。遅かったので夕食は8時からとなりました。
それまでの間にシャワーを浴び、患部を冷やし湿布を貼ります。
この日のディナーはフレンチでなかなか美味しかったですが、
アルコールも回り、疲れもあって部屋に戻ったら即就寝と相成りました。

この日の歩行距離:約22km、4万歩。
最高標高:1291m
獲得標高差:678m

« ステムの件 | トップページ | 屋久島ツアー3日め »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52473269

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島ツアー2日め:

« ステムの件 | トップページ | 屋久島ツアー3日め »