« 新陳代謝 | トップページ | 取材を受けた »

2008年11月14日 (金)

安藤忠雄建築展

*安藤忠雄建築展/ギャラリー間Indeximg01
 081220まで/日月祝休/11:00-18:00(-19:00金)/無料

渋谷に出る用事があったので、ついでに寄ってみたらすごい人出。
どうやら学校の授業で見学があったのと、
ご本人がいらして新刊本のサイン会をしているのが理由だった様子。

今回の展示の目玉は住吉の長屋の原寸再現模型です。
安藤さん監修のバラガン展、コルビュジュ展に続く第3弾。
遂にご本人によるあの名作の登場です。

2階も再現していますが入れるのは1階のみ。
しかし中庭が実際に外部となっているなど、完成度はかなり高いです。
一部屋、特に1階は奥行きが浅く狭いですが、
中庭に立つと、この家に住みたいと思いました。
開口部にガラスが入るとまた印象が変わるのでしょうが、気持ちよかったです。

安藤建築の本当の凄さはメガストラクチュアに移行する前の
住宅、商業建築の絶妙なスケール感覚にあります。
それはこうした原寸模型や実物でしか感じ取ることができません。
見ていない方は是非どうぞ。

その他の展示も未見な最新プロジェクトにのみ絞られていてちょうどいい感じ。

光の教会のコンクリート模型もありました。
教会内に中庭から光を採りたい、ということと場面展開を引き延ばして
変化を与えたいという2つの課題を1枚の壁でクリアするあたりはさすがです。

« 新陳代謝 | トップページ | 取材を受けた »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52473951

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤忠雄建築展:

« 新陳代謝 | トップページ | 取材を受けた »