« イエローナイフでのオプション | トップページ | 日本人ツアーの善し悪し »

2009年2月20日 (金)

ナイアガラ・フォールズ

今回の旅行には、オーロラを見られなかったひとへの救済策なのかDscn6529
ナイアガラの滝観光も含まれていました。

ただ、イエローナイフから移動で1日かかり、
翌日1日観光しただけで、次の日の早朝便で帰国するという
強行スケジュールとなっていました。

ナイアガラ・フォールズはトロントからバスで1時間半。
イエローナイフと打って変わった都会の高速を疾走します。

滝はカナダ滝とアメリカ滝に大きく2つに分かれていて、
比較的美しいのは今回間近で見られるカナダ滝です。
滝の裏側にはトンネルが掘られていて、
滝壺至近から滝を見上げることができます。
また、テーブルロックと呼ばれる滝上に張り出した場所からは
澄んだ水が滝に巻き込まれていくさまを眼前に見ることができます。

その他、宿泊先のオークスホテル・オーバールッキング・ザ・フォールズの
12階の部屋からはカナダ滝とそれにかかった虹を見ることができ、
昼食をとったシェラトンの13階からはアメリカ滝を望むことができました。

いずれも清々しい光景で、来て良かったと思わせるものではありました。

午前中に滝観光を終え、午後は近郊のナイアガラ・オン・ザ・レイクへ。
まず、ワイナリーで見学&試飲です。
特産のアイスワインが蜂蜜のように美味しかったので1本買ってしまいました。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクは古い街並を生かしたショッピングゾーン。
カナダの裕福な面が見られる街でした。

« イエローナイフでのオプション | トップページ | 日本人ツアーの善し悪し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52488043

この記事へのトラックバック一覧です: ナイアガラ・フォールズ:

« イエローナイフでのオプション | トップページ | 日本人ツアーの善し悪し »