« ナイアガラ・フォールズ | トップページ | イエローナイフでのオプション »

2009年2月21日 (土)

日本人ツアーの善し悪し

今回のツアーは参加者総勢20名。Dscn6555

うち3組の新婚カップルと1グループの卒業旅行がありました。
添乗員、現地ガイドを含め、当然ながら全て日本人。
常に日本語が周囲に流れているため、外国に来た気にならず
ちょっともったいない感じも受けました。

案外うっとうしかったのは、バス内でのガイドによる説明。
そりゃ情報はあるに越したことはなく、実際ためになるものでしたが、
観光に絶対に必要かというとそうでもありません。
内容はもうちょっと絞り込んでもいいかもしれません。

全体的になんかイメージとしては修学旅行のようでした。
集団生活が苦手な自分にはやはり向いていないと思うことしきり。

しかしツアー旅行の最大のメリットは効率的スケジュールでしょう。
個人手配の旅行の1.5倍くらいのスピードで廻った感じがしました。
ノントラブルが前提というか、ときにトイレに行くことさえ
はばかられるような雰囲気さえありましたが。

それにしても日本人はオーロラ好き。
オーロラヴィレッジという観測地での鑑賞になるのですが、
初日は日本人だけで100人はいて、貸し切り状態です。
現地人は薪をくべるスタッフくらいしかいませんでした。

« ナイアガラ・フォールズ | トップページ | イエローナイフでのオプション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52488057

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人ツアーの善し悪し:

« ナイアガラ・フォールズ | トップページ | イエローナイフでのオプション »