« 来週はMt.富士 | トップページ | 久しぶりのヤフオク出品 »

2009年6月 2日 (火)

コールハース@ユリイカ

ユリイカで建築家、レム・コールハースの特集記事が組まれています。51sv0rxe

ぼくはこういう批評文には弱くて批評の批評は書けませんが、
いくつかゴシップとして面白い情報がありましたので紹介します。

ボルドーの住宅(1998年竣工)
・交通事故で車椅子生活になったご主人はもう亡くなっている。
・「コールハース ハウスライフ」なる映画にて、漏水、ガラス割れ
 鉄筋の錆など欠陥部分がクローズアップされている。
・現在は大規模な修繕をされてしまっている。

CCTV(2009年竣工?)
・表に見えるブレースだけでなく隠れたところで膨大な補強が入っている。
 これは中国側が勝手にやってしまった。
・コンペでは磯崎新が「アイコンたりうる造形」と理由をつけて推していた。

その他
・ラ・ヴィレットのコンペではコールハースのフランス語が不得意な面も
 プレゼンテーションで足を引っ張った。
・ヘルツォーク&ド・ムーロンによる「鳥の巣」の錯綜したフレームは
 スタジアムの屋根が中止になったことで全く無用のオブジェとなった。

« 来週はMt.富士 | トップページ | 久しぶりのヤフオク出品 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52503248

この記事へのトラックバック一覧です: コールハース@ユリイカ:

« 来週はMt.富士 | トップページ | 久しぶりのヤフオク出品 »