« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

気になる建物

定例多摩川オフから帰る途中にある建物です。
府中市の西武多摩川線沿いにあります。Dscn6943

おそらくアパート2件とタバコ屋さんのリフォームですが
なかなかな造形力で土着的建築を演じています。

分類するとポストモダン建築になるのでしょうが、
浮かれたところがない。
推測するにTeamZooのどなたかによるものではないかと。

作風は自分とは違うのですが、象設計集団を始めとした
TeamZooの作品は好きなので気になっています。
どなたによるものなのでしょうね。

2009年7月30日 (木)

食生活

なんだか最近は隣町まで食事に行くこともおっくうで、
食事のパターンが固定化されています。

朝食;食パン、ヨーグルト、バナナ、野菜ジュース、コーヒー
昼食:ドトールのミラノサンドA。アイスコーヒー。
おやつ:アイスクリームなど適時
夕食:コンビニでそうめんもしくはハムサンド、ひじき、豆、鶏のサラダ、飲料。

毎日あまり同じものをとるのはよくないそうですね。
夕食で若干バリエーションを与えていますが、足りないかな。

ま、なんにしても夏バテです。
週1回の掃除でさえおっくうに感じています。
こんなんで8、9月を乗り越えられるかしら。

2009年7月29日 (水)

サイクルスクエア 北参道

7月17日から来年1月17日まで限定オープンしている
サイクルスクエア北参道なるものに行ってきました。

HPを見ると何がなんだか良くわかりませんでしたが、
要は高級自転車を展示したカフェというものでした。
壁には各ブランドのフラッグシップモデルが吊らされ、
カラフルなサドルが展示され、カウンターのペンダント照明は
ハンドルバーで、スツールはサドルでできています。
レースの映像も流されていました。

そこそこの広さがあって、ゆったりと食事できそうですが、
展示を見るためだけになかに入るのはためらわれます。
カフェ以外ではレンタサイクルなどがあるようですが、
使い方がよくわかりませんでした。
おそらく休日にはイベントとともに前面に出てくるのでしょう。

総じて一般人にも入りやすいものの、自転車に普及に役に立つかといえば
疑問が残るものでした。

TEL:03-6890-0100
所在地/東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5
営業時間/平日11:00~23:00、土日祝9:00~21:00
定休日/年中無休

http://www.cyclesquare.com/

2009年7月28日 (火)

先日の自転車画像の続き

20日に紹介したTREKのランス・スペシャルバイク。
英国人アーティストのダミアン・ハーストによるものだそうな。

氏は動物の輪切りをホルマリン漬けで展示するなど
過激な作風で知られています。
と、するとあのバイクの蝶の羽根模様も
実物を貼付けてクリア塗装したものなのかしら。

そう思うとちょっとグロい。
バイクはチャリティーオークションにかけられるそうですが、
あんまりなじまないのではないかなあ。

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=11606

2009年7月27日 (月)

雪くまオフ

関東で最も暑いといわれる熊谷で、ふわふわのかき氷店をハシゴするDscn6929
という企画で、ぼくは3回めの参加となります。
だいたい毎年これが個人的に夏の走り納めとなります。
今年は乗鞍があるのでちょっと変則的ですが。

参加人数はあれよあれよと増えて総勢10名。
朝の9:45に熊谷駅集合です。
まずしょっぱなから遅刻あり。
その後もトラブルやハプニングにまみれたオフとなりました。

まずは籠原のシノン洋菓子店へ。
マンゴーパフェというかき氷の上にアイスが載ったものを頼みました。
果肉もあってボリュームたっぷり。堪能させて頂きました。
ここでaさんのクリートのボルトが脱落するというトラブルあり。
幹事のkさんがスペアを持っていてことなきを得ました。

ちょっと長居したあと、行田方面に向かいます。
夏の日差しが厳しい。あっという間に日焼けをしてしまいます。
そんななかmさんが体調不良でダウン。木陰で休息を取ります。

回復したところで再度行田方面へ。
時間が押してきているので観光スポットは幾つか省略されました。
またここでtさんの奥様のスピードメーターが脱落紛失するというのもあり。

ようやく昼食場所にたどり着いたものの、なんと店は閉店、つぶれていました。
気を取り直して次点候補だった油を使わないトンカツ屋に向かいます。
途中、セブンイレブンによりますが、ぼくはここで立ちゴケしてしまいました。

トンカツはまあおいしいのか?という感じ。
一部の客がうるさかったのが気に障りました。

ここから今回唯一といえる観光スポット、さきたま古墳群に向かいます。
一面の平野のなかにそこだけ19mほどの高さの古墳が盛ってあります。
ここはなかなかに気持ちのいい場所でした。

さてようやく今回の目玉の熊谷の慈げんへ。
着いたのは16:30ころ。嫌な予感はしていたのですが的中し、
氷が売り切れたため、閉店とのこと。一同呆然。

気を取り直し駅ビルの雪くまにチェンジ。
裏の駅ビルの東南アジア系の茶房に入ります。
ここの雪くまはロイヤルミルクティ味のみ。
かなり不安でしたがパウダースノーの結構おいしいものが出てきました。
結果オーライです。

オフはここにて終了。帰りは湘南新宿ラインで1本でした。
帰ってから食事をとり風呂に入るも身体の火照りがとれず、
結局1、2時間しか寝られませんでした。
ペースはポタリングだったのですが、いかに天候が厳しかったか。

走行距離:46.09km
平均速度:14.2km/h
獲得標高差:29m

2009年7月26日 (日)

試着試乗

新調したヘルメットとウェアで多摩川CRを一走りしました。
ヘルメットは思ったよりベンチレーションが少なく暑かったです。

ウェアの方は、とにかく目立つ。
赤色べたというのはだいぶ他者の視線をひきますね。
で、その赤が胴部にあることによって、胴回りの太さが際立ちます。
特に横から見ると、お腹がぽこんとふくれた感じ。

解決策はダイエットしかないですね。
誰でもカンチェラーラみたいに精悍にはならないようです。

2009年7月25日 (土)

Assos Swiss National Jersey

最初にいいなと思ってから実に2年半、P1020438
遂に買いました、アソスのスイスナショナルジャージ。
きっかけは先日購入したBellのヘルメットの配色です。
サンティーニの黒ジャージでも合いますが、やはりここはアソスでしょう。

が、幾つか路面店に電話するも、ほとんど在庫がない。
ネット通販にはあるのですが、実物を見て決めたいしできれば試着したい。

で、ようやく見つけたのが灯台下暗し?のフレンド商会。
雨の合間をぬって自転車で一走り行ってきました。
すると電話の通りありましたよS、M、Lサイズと。
在庫希少なため、試着してMサイズで即決!
価格はやや張りますが、アソスに関してはどこでも定価売りでこれは仕方ない。

帰って着てみて写真撮って、2年半の思いが叶って感慨深いものがありました。
お腹は見ないでね!

2009年7月24日 (金)

既婚に

連れと住んで4年になります。
籍は入れていませんが、実質的な夫婦関係です。
共働きなので姓を変えるというのは何かとめんどくさい。

この春から連れが勤務先が変わって、まわりに既婚であると自己紹介したそうです。
!なるほど、その手があったか。
今の世の中でわざわざ旧姓を聞いてくる人もいないので、それで十分です。

というわけでぼくも既婚を名乗ることにしました。
来月末にタヒチに旅行に行きますが、これをハネムーンと位置づけます。
あと一応、指輪は買うつもり。結婚指輪か婚約指輪かは決めていませんが。

子供は恐らくつくらないし、
紙切れ一枚の問題が、こんなに簡単に解決するとは思ってもみませんでした。

2009年7月23日 (木)

日食中継

昨日の皆既日食は1,4,6,8chでライブ中継されていました。
民放は悪石島、奄美大島、屋久島、上海にレポーターをおくっていましたが
悪石島は暴風雨、上海は雷雨でどこでも皆既は見られませんでした。

NHKは流石というかチャーター船に同乗し、また硫黄島からも中継し
ともにきれいな皆既日食の映像を流していました。

http://www.youtube.com/watch?v=kYhFdKzq6rM&feature=featured

民放では空が暗くなる様子しか映せませんでしたが、
今回の報道で皆既日食の現象も広く知れ渡ったと思います。
日本でなくても皆既日食は毎年、地球のどこかでは発生しているものなので
興味を持たれた方は是非、現地で体験することをお勧めします。

ちなみに皆既日食と部分食、金環食では印象が全く異なりますのでご注意を。

2009年7月22日 (水)

新しいヘルメット

今持っているヘルメットは自家塗装したもので、Main1
白骨のようだとよく言われています。
まあ、気に入ってなくはないのですが、
そろそろ新しいヘルメットが欲しいと思っていたとき、
今年は展示即売会はないのかなあと、ウエムラパーツのサイトを
覗いたところ、29400円のものが11800円と激安セールを発見。

これが前にひかれていたサクソバンクチームレプリカのBellVoltでした。
ヘルメットはかぶってみないと妙なところが当ったり、
キノコ頭になったりするので、OGK以外は試着することにしていたのですが
すでにMサイズが売り切れていることもあり、勢いでポチってしまいました。

で、昨日の夕方に商品が届きました。
開けてまずびっくりしたのは、あごひもが赤色であること。
ネットの画像だとそこまで確認できません。
しかしかぶってみると頭にフィットしていい感じ。キノコにもなりません。
うーん、まずまず満足。

が、これあごひもと後方の赤のアクセントが案外目立ちます。
するとやはり赤がワンポイントのジャージが欲しい。
で、毎度候補に挙がってくるのがAssosのスイスナショナルジャージ。
CRCで今11667円。でも恐らく関税がかかります。
むー、欲しいけどどうしよう。

2009年7月21日 (火)

日食の結局

明日に迫った皆既日食ですが、各地の天気予報がさえません。
日本では11時前後が皆既日食時間帯にあたりますが。

屋久島:9-12時弱雨
奄美大島:9-12時弱雨
上海:終日曇時々雨

一時は上海トンボ帰りまで考えたのですが、
「今年は見られませんでしたな」「じゃまた来年イースター島で」という
「気まぐれコンセプト」の日食マニアのセリフが現実味を帯びてきています。

2009年7月20日 (月)

本日の自転車画像

TREKのフレームはカラーオーダーできることで知られていますがHirstarmstrong
ここまでやった例は見たことがありません。

http://bicycledesign.blogspot.com/

2009年7月19日 (日)

コンペでプレゼン

今日はo社の3者コンペのプレゼンがありました。

こちらの過去成績は2勝3敗で採用なし1。
今回勝てば5分に、負けたら勝率1/3でそのまんま。
うーん、今回はいいパース描いてきた人がいるから苦戦か。

でもまあ3者なら希望は持てます。
h社なんて提出が40-60案くらいもあって採用なしもいっぱい。
こちらの成績は0勝6敗。もうちょっと懲りました。

ま、とりあえず山越したのでしばらくのんびりモードで。

2009年7月18日 (土)

古本

Amazonの古本にはだいぶお世話になっています。
結構希少な本まで扱っているのが嬉しい。

本は新品でという考えは持っていません。
むしろ新品で買っても、1回読んでほとんど死蔵し、
結局資源ゴミで出してしまうのでもったいないです。
うちの近くの古本屋は段ボール単位でしか受け付けてくれません。
無料ででも持っていって欲しいのですが。

2009年7月17日 (金)

新聞

かつてモノクロ印刷媒体の代表的なものだった新聞。
久々にあらためてチェックしてみると随分カラー化が進んでいます。

写真はすべてカラー。
あと題字や題字イラストにさりげなく色がついています。
株価を表す面なんかも多色刷で随分見やすくなっています。

気づかぬ間に随分進歩したものだ。
インクの匂いが強烈だった、昔の新聞が懐かしいですね。

2009年7月16日 (木)

Qファクター

Qファクターとは左右のクランクのペダル付け根同士の幅を指します。
SILKとサーベロは140mm程度、ミニベロは160mm程度となっています。

このところ、ずっとミニベロの踏みやすさにサーベロを近づけようとしていて
シューズのクリートを内側に目一杯、移動したりしてみましたが、
日本人の骨盤の幅は欧米人のそれと比べて幅広なのでいいかと思いきや、
むしろ日本人は短足であるため、Qファクターは狭い方がいいそうな。
で、どうも思ったほどの効果はありません。

そこでもうひとつ思いついたのが、クリートの向き。
目をつぶってその場でペダリングをするように足踏みすると、
その人の踏み方の癖がわかるとのこと。
これ、やってみるとつま先が随分離れ、がに股になります。

で、クリートの向きを調整してがに股向けに変更してみました。
まださほど乗っていないので効果のほどはよくわかりませんが、
左足のクリート脱着が楽になりました。
たぶんこれで持病の左膝痛もだいぶよくなるはずです。

2009年7月15日 (水)

健康診断

区の健康診断も6回めを迎え、データが揃ってきました。
血液検査なのですが、21項目あるなかで5項目ほどが要注意。

・LDLコレステロール:132-140
 悪玉コレステロールの値。総コレステロールより重要。動脈硬化を促進。

・総コレステロール:189-229
 動脈硬化を促進。

・GPT:21-36
 肝臓・胆道系の病気の診断に有効な検査。肝炎、脂肪肝。

・尿素窒素:15-24
 腎臓の機能が低下。

・総蛋白6.3-6.9
 肝硬変、ネフローゼ症候群。

どれも大きく基準値を超えているわけではないので、深刻ではないですが、
LDLコレステロールあたりは気にしておいた方がいいかもしれません。
魚を食べて減量!

2009年7月14日 (火)

忘れ去られたコンペ

ぼくは参加しませんでしたが、武蔵境新公共施設設計プロポーザルというコンペがありました。
もう5年も前のものです。勝者はカワハラダヤスコ。
本来のスケジュールでは既に竣工しているはずが、未着工でH23年竣工予定とのこと。

近年やや見られるような自治体の長が変わって、中止もしくは計画変更となったコンペの後者。
前者は安中環境アートフォーラムや邑楽町役場庁舎がありますが、あってはならないことです。

後者は大社文化プレイスあたりが挙げられますが、設計者の交渉能力も問われるところです。
磯崎新のMOCAも随分翻弄されたようですし、せんだいメディアテークにも批判はありました。
しかし武蔵境新公共施設(武蔵野プレイス)はもっと悲惨なようです。

http://plaza.rakuten.co.jp/musashinoshi/diary/200810100000/

プロポーザル当初の設計は以下の通りです。

http://www.city.musashino.lg.jp/section/01010kikaku/committees/kokyou/pdf/2nd/0130.pdf

第2次案、3次案と見て、当初のコンセプトは見る影もないですね。
それでも2次案くらいまではいいものをつくろうという気概が見えますが、
3次案に至っては、まるで伊東豊雄の多摩美術大学図書館の焼き直し。
さすがに疲弊した様子が見て取れます。

コンペ時の審査委員が基本、実施設計を通して監修できるなどの体制をとらないと
悲劇はまた繰り返されることでしょう。

2009年7月13日 (月)

7月の定例多摩川オフ

最近は走り屋さんの丘陵隊に参加していたのですが、Dscn6921
ここのところの体調不良で今回はパス。
ぐだぐたと2度寝を繰り返し、気がついたら9時40分!

いかん、遅刻だ!とあわてて準備して家を出ます、
ちょっと飛ばし気味で二子橋には10時20分着。なんとかセーフ。

オフは久しぶりにリカンベントやトライクで参加されている方もいてにぎやか。
しかし昨日のCRは混んでいて、ほとんどポタリングペースでした。
朝方、自転車とランナーの接触事故もあったそうで、
休日の多摩川CRはもう自転車で走る環境にないのかもしれません。

昼食場所でもあまり体調が良くなく、シューズのクリート位置を
若干調整したあと、1時過ぎに早退。
めずらしく途中で道を間違えて、甲州街道経由の帰宅となりました。

帰って冷たいシャワーを浴びるも、汗がとまらない。
おまけにふらつきまで出てしまって、良くないなあ。
しばらく休養することにしましょうか。

2009年7月12日 (日)

壁に住む男

AFPニュースより転載。Kabeotoko

ブラジル、リオデジャネイロで壁に住む男。

2009年7月11日 (土)

お中元

お中元とかお歳暮とか、設計事務所自営の方はどうしてらっしゃいますでしょうか。

ぼくは無精者なので、一度も贈ったことがないのですが、
世間一般では30代の5割が贈っているというデータを見た記憶があります。

工事会社から貰うのはいいとして、お施主さんから律儀に贈ってくださる方がいて
毎度、恐縮してしまいます。立場が逆ですよね。

ただ、始めてしまうとぼくの性格上、収拾がつかなくなる予感もあるのです。
んー、悩ましい。

2009年7月10日 (金)

小皿を電気オーブンにかけたら割れてしまいました。
電子レンジでは大丈夫だったのですが、
やっぱり耐熱じゃないといけないのかしら。

ま、実家から持ってきた皿で20年は使っているので
寿命だったのかもしれませんが。

でも朝、パンを置く皿がなくなってやはり不便だったので、
近所の雑貨屋さんで105円の皿を2枚買ってきました。

これ、ぱっと見は105円には見えません。
けど持つと全体に厚ぼったく、厚さも不均一です。
仕上げに微妙なむらがあり、はじいた音も低くて弱い感じがします。

やっぱり安いものはそれなりなんだと思いましたが、
じゃあ高いのって幾らくらいするの?
と思い出したのが「電車男」(古!)のエルメスの食器。

http://item.rakuten.co.jp/le-noble/010000005411

え?え?1枚単位の値段?>11760円!
うわー、これは怖くて使えないわ。

http://www.muji.net/store/cmdty/section/S1070501

無印のボーンチャイナが749-899円。
まあ普段遣いならこんなものか。
でも105円を見ちゃうと高く感じてしまいます。

2009年7月 9日 (木)

立ちくらみ

また立ちくらみで倒れてしまいました。
この前、2階のブラインドを下げている途中で起こして、
背後の階段を半分までずり落ちて以来、最近は2度目。

玄関で横になっていて、荷物が届いたので立ち上がって
扉を開け、対応しようとしたところ意識を失い、
気がついたら背後に倒れていました。

一瞬、自分が何をしようとしていたのかわからなくなります。
宅配便の人はなんか驚いていました。
幸い頭を打つこともなかったのですが、ちょうど臀部に連れの靴が当ったようで
靴飾りを壊してしまいました。ごめんよ>連れ。

これ、駅のホームとか現場の高所で起こしたらことですね。
注意しないと。しかし体調悪い。

2009年7月 8日 (水)

facebook

facebookとかtwitterとか流行っているようですが、
どういうものなのか、よく把握していません。
facebookの方はお誘いがきたので登録はしたのですが。

本名で登録しています。
お知り合いの方はよろしければ友達登録してみてください。

ついでにtwitterの方も入りました。
瀧浩明かhiroakitakiです。

2009年7月 7日 (火)

夏がきた

暑くなると全般的にエネルギーが下がりますね。
そんななんで、今日はこれまで。

2009年7月 6日 (月)

雑草緑化

うちのアプローチの雑草取りにもいいかげん疲れてきて
今年は見てくれのましな草を選んで残してみています。

日陰部分ではドクダミ、日なた部分では笹系の地被類。
前者はともかく後者は雑草然としているのでちょっと様子見。

2009年7月 5日 (日)

善意の街

明大前は最近、ファミール明大前や日能研ができたせいか、
子供や若いお母さんが目立つようになりました。
道行く人もどこか善意の表情。

なんでそんなことを意識しはじめたかというと、
うちのすぐ近所の20年来の空き家に高校生が無断侵入し、騒いでいたから。
うちの2階から出入りする高校生と目が合うとガンを飛ばされます。
善意たる街で悪意に満ちた視線にそこだけ異様に浮いています。
一体どこからやってきたのだろう。

結局警察が動いて一件落着となったようですが、後味が悪い。
近所で補導シーンなんて見たくなかった。
そんなこんなで昨日、一昨日はちょっとブルーでした。

何気ない普段は気にも留めない街の穏やかなシーンが、
とても大切に思えたのでした。

2009年7月 4日 (土)

下北沢の無印良品がリニューアルオープン

それまでワンフロアだけだった売り場が移転して、4フロアに拡大。
品数もだいぶ増えました。

いい機会だったので、スリッパやらボックスシーツやらを購入。
その後、スターバックスでお茶。

ぼんやり思ったのは、このあたりの生活レベルが自分には合っている。
ユニクロ、マックではなく、デパート、カフェでもないその中間。
カジュアル、ドライなんだけどセンスがいい。

ぼくのつくる住宅もそのあたりに分類されるのではないかと。

2009年7月 3日 (金)

健康診断でハンガーノック

先日、区の健康診断に行ったのですが、
当日は水以外の飲食は禁止。
いつもは3時に起きて、4時には食べていた朝食が抜きで
起床して6、7時間絶食したのですが、
検査が終わる頃は空腹で歩くこともままならず、
徒歩5分の自宅までもたず、途中のコンビニで補給しました。

やっぱり朝はちゃんと食べないとだめですね、というお話。
おかげで若干痩せられましたが。

2009年7月 2日 (木)

Sastre S3 limited edition frames

去年、ツールを制したサストレ用のcervelo S3 limited edition。124602296094
うーん、やっぱりcerveloらしさが薄れているんだよなあ。

2009年7月 1日 (水)

男性の長距離サイクリングに不妊リスク

長文転載、怖いですね。

【6月30日 AFP】オランダ・アムステルダム(Amsterdam)で開催中の欧州ヒト生殖学会議(European Society of Human Reproduction and Embryology、ESHRE)で29日、長距離サイクリングなどの自転車の集中訓練が男性から「父親」になるチャンスを奪う可能性があるとした研究結果が発表された。

 スペインのコルドバ大学医学部(University of Cordoba Medical School)の研究チームは、以前から指摘されていた男性の不妊症と長距離サイクリングとの関係性を詳しく探ろうと、水泳、自転車、マラソンの3競技を組み合わせたトライアスロンに着目。健康なスペイン人選手15人から提供を受けた詳細な練習メニューと精液を分析した。

 その結果、自転車に乗っている時間が長い選手ほど、精液の形態や外見の劣化が進んでいることがわかった。具体的には、15人中、正常な精子の割合は10%以下。週に300キロ以上のサイクリング訓練を行う選手では4%以下だった。一般的に、4%以下という数字は、深刻な不妊とみなされる数値だ。

 なお、マラソンや水泳については、不妊との相関性は見いだされなかった。

 考えられる理由としては、長時間、サドルに圧迫された睾丸が炎症を起こしたり、密着したタイツにより局部に摩擦熱が発生する可能性が挙げられる。高温環境では精子が生産されにくいからだ。

 一方、研究を率いたディアナ・ファーモンデ(Diana Vaamonde)氏は、局部への圧迫により有害な活性酸素が増殖し、細胞構造を破壊することも考えられると話す。 
 
 不妊への予防措置として、同氏は、抗酸化物質の摂取や訓練内容の改善に加え、高度な集中訓練を行う場合には、前もって精子を冷凍保存しておく方法を提唱している。

 長距離サイクリングと男性の不妊症との関連は、6年前のマウンテンバイカーの研究で初めて指摘された。(c)AFP

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »