« BS1でのツール・ド・フランス総集編を求めて | トップページ | flash表紙について »

2009年8月 4日 (火)

コンペ敗者の弁

今回のコンペは与件がかなり具体的になっていて、参考写真まで添付されていました。Photo98
その内容に従うとなると、自然と案は合理的な形で固まっていきます。
違う言い方をするとつまらなくなってしまう。

コンペの闘い方は2通りあります。
与件に従順になるか、それを無視してでも魅力的なヴィジョンを見せつけるかです。
ぼくは以前、前者を選んで強敵に勝ったことがありました。
しかしこの時は解を求めるにあたって、自然と強烈な個性が浮かび上がりました。

今回もぼくは前者を選びました。そして強豪は後者を出してきました。
しかし残念ながら今回の解には個性が伴っていませんでした。
もちろん無理矢理編み出しましたが所詮付け焼き刃です。

強豪は堂々と与件を破りながらイメージ豊かなパースを何枚も描いてきました。
正直、第一印象では負けたかなと思いました。
しかし案をうちに持ち帰り、施主の与件と照らし合わせるとあまりにずれが大きい。
勝てるかもしれない、いや勝てるだろうと思いました。

翌週、施主の方から質疑が2点上がってきました。
箸にも棒にもかからないというわけではないことがわかりました。
あとは結果を待つのみです。

月曜日、何度もメーラーをチェックしました。
17時過ぎになってようやく入ってきたメールは落選通知でした。
採用されたのは強豪です。

がっかりです。
残念、とにかく残念です

あえて言わせて頂くなら、狭いですよ、その案は。
動線にスペースが取られすぎています。
写真映りはいいと思いますが、実際生活すると大変かもしれません。
ぼくの案の方がおおらかで住むのに工夫しやすいと思うのですけどね。

アハハ、負け惜しみか…。

« BS1でのツール・ド・フランス総集編を求めて | トップページ | flash表紙について »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52515687

この記事へのトラックバック一覧です: コンペ敗者の弁:

« BS1でのツール・ド・フランス総集編を求めて | トップページ | flash表紙について »