« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

お休み3

Dear Blue/菅野よう子

好きだ、ED

http://www.youtube.com/watch?v=YInoVk4C6fw&feature=related

2009年9月29日 (火)

お休み2

http://www.youtube.com/watch?v=obFwq1xiX_o

ELOつながりで電車男OP、字幕なしVer。
アニメーション:月面兎兵器ミーナ。

この頃のネットは面白かったなあ。

2009年9月28日 (月)

お休み

confusion

http://www.youtube.com/watch?v=Fo4SblJ_SnU&feature=fvst

2009年9月27日 (日)

ヤビツ、中山、尺里峠レポ

3日前に行ったヤビツ峠に今度は表から往復。Dscn7202

鶴巻温泉で主催のfさんとtさんに合流したあと
名古木までアップ。そこから峠まで個人TT。

58分かかりました。ミスコース分を引くと57分?
今まで何回トライしても1時間ジャスト前後だったので
若干の進歩?それとも誤差の範囲なのか。

峠でcさん、yさんと合流。
コース検討の結果、蓑毛から山沿いに山北に抜けるルートに決定。
この日の自分はバランス感覚がおかしかったのか、
下りが怖くて仕方ない。コーナーリングはへろへろです。

蓑毛から山下までたしか3つほど山を上りました。
最初のは不明、あとの2つはたぶん中山峠と尺里峠。
ともに峠の標識はなく、道は一応舗装されていますが荒れていて
車がすれ違うのは困難な幅しかありません。
実際、車通りははほとんどありませんでした。そんな山道。
感じとしては林道、もしくは里山の小径。いい雰囲気でした。

cさんは中山峠を越えたところで膝痛により離脱。
尺里峠の先、写真の観光スポットは高松分校。
神奈川県唯一の分校だそうです。

山北にて国道246号に出て、新松田でぼくは離脱しました。
健脚な方々についていくだけでこの日はくたくたになっていました。
輪行して帰宅は4時頃となりました。

今日のコースはミニベロの太いタイヤでゆっくり回りたい。
また、もう一本奥の秦野峠林道にも少しひかれています。

2009年9月26日 (土)

ヤビツ、中山、尺里峠

fさんの呼びかけでヤビツに建築系ローディー5名が集結。Dscn7200
その後、先輩建築家のyさんに引率され、
中山峠、尺里峠のあたりを走ってきました。

といっても、ぼくは土地勘がないところなので
どこをどう走ったのかあやふやです。
GPS、持っていくんだったなあ。失敗。
詳細はまた明日。

・走行距離:59km
・平均速度:17.6km/h

2009年9月25日 (金)

スケジュール調整

一昨日の疲れが今頃出てきて、
今日は家でおとなしくスケジュール調整とか。

あらためて確認すると、んー?あれあれ、
10月も11月もFCYCLEのツーリングが連れ合いの休みとかぶりそう。
うーん、どうしよう。相談しよう、そうしよう。

2009年9月24日 (木)

宮が瀬湖裏ヤビツオフレポ

ちょっと寝坊して、集合場所のコンビニにはギリギリ間に合う。Dscn7199
参加者は13名。だけどトラブル等で途中から11名に。

まずは多摩川CR-浅川CRと乗り継いで、高尾まで。
浅川CR狭いなあ。多摩川CRより危険。
高尾からは一般道。津久井湖のあたりで若干アップダウンあり。
宮が瀬湖へはダムへの最後の上りが激坂でした。

ダムの観光放流には間に合い、無事鑑賞。
昨年見たときに比べて水量が増えている気がしました。迫力あり。
観賞後、記念撮影のあと、湖をぐるりとまわって昼食場所へ。
ぼくはさくら(馬肉)丼を頼みました。
大根おろし、たれ、わさびで味付けされ、おいしかったです。

さてここから裏ヤビツを上ります。
いままで舗装されてから2度下ったことはありますが、上りは初めて。
たしか長いんだったよなあという記憶はありました。
前半は緩勾配でアップダウンの繰り返し。
ここで同じくらいのペースの3人でとばしすぎました。

後半の急勾配が始まると、気持ち的にめげてしまいました。
勾配が緩んでもシフトアップする気になれません。
タイムは計りませんでしたが、おそらく平凡な結果に終わったようです。
ただ、ペダリングだけはアンクリングしないように注意しました。
上体の力もできるだけ抜く。それで一応トレーニングにはなった感じ。

同じ道を下って、昼食場所で休憩。対向車が多くてちょっと怖い。
帰りは一般道を最短距離で。フラットかと思いきやアップダウンありました。
相模川を越えるあたりと、多摩NTから鶴川街道に抜けるあたりが辛い。

スタート地点のコンビニに帰着したのは予定の40分遅れの17:40。
連れ合いを待たせているので、離脱後は甲州街道をとばしました。
甲州街道でローディーをちぎるのは初めての経験でした。
この1日のトレーニングが効いた感じがしました。

2009年9月23日 (水)

マッタリ宮が瀬湖の放流を見に行くよ(裏ヤビツも登るけど)

という長いタイトルのFCYCLEのオフに参加してきました。Urayabitsu_1

多摩河原橋北側ミニストップ出発→多摩川CR/浅川CR一高尾→宮が瀬湖
→昼食→裏ヤビツピストン→橋本経由多摩ニュータウン通り→鶴川街道
→多摩河原橋という行程。

疲れた~。やーいいトレーニングになりました。
詳細はまた明日。

・走行距離:153km
・平均速度;21.5km/h
・獲得標高差:1420m

2009年9月22日 (火)

北川景子さん

ドラマ「ブザー・ビート」で主演していた北川景子さん。
なんか見覚えのある顔だと思っていましたが、
もしかしたら数年前、明大前のドトール1階の、
入口横のカウンターによく陣取っていた、
デカサングラスの人だったかも。

wikiでプロフィールを見ると、明治大学卒というから可能性大。
美人ぽかったのですが、ほとんど無表情で笑わないのが印象に残っています。

ドラマは昨日が最終回でしたが、最後のセリフはないよなあ。残念。

2009年9月21日 (月)

シクロパビリオンレポ

シクロパビリオンは埼玉県東松山市に今年3月にオープンしたDscn7187
自転車プロチーム、エキップアサダの本拠地であり、
毎週末に相沢康司選手による様々なレクチャーが行われています。

ぼくが参加した昨日行われたのは、「初めてのヒルクライム」。
参加したのは約10名ほど。講師は康司さんほかスタッフ2、3名。
参加費は4000円でした。今回は知人のtさんも参加していました。

行きは昨日書いたように自走アプローチしました。
距離は思った程なく65km。向かい風で3時間ちょいかかりました。

レクチャーは検車から始まって、8の字スラローム。
簡単そうでいて難しい。フォームから視線、呼吸までチェックされます。
まわれどまわれどなかなかOKが出ない。(涙)

ヒルクライムの練習は松郷峠で。1往復半しました。3本の上り。
これがまあどこが「初めて」のヒルクライムなのか。
皆さんにあっという間においていかれます。
フォームは全面的に指導あり。とにかくアンクリングが指摘されました。
こぐときに踵が下がってしまうことで、自分ではしていないつもりでしたが。

あとは上体。へその下に力を入れて胸は張る。
大きなボールを抱えるような感じで、ハンドルにはしがみつかない。
これもやってみるとなかなかできないものです。宿題ですね。

1本終わったところでアイスクリーム休憩。
酒粕がはいっているらしく、風味があっておいしかったです。

3本終えてから昼食。うどんでした。
もりの天ぷらを頼みましたが、麺に腰があって美味。
さらに近くのコーヒー店兼雑貨店にて水出しコーヒーを頂きます。

昼食会場ではエキップアサダの浅田監督と同席頂きました。
やー「ハンサム」とはこのこと?かっこよかったです。
あと、今回のレクチャーにはテレビ埼玉の取材が入りました。
随分長いことカメラを回していたようですが、放送予定は未定?
インタビューは苦手なので逃げました。(苦笑)

その後片足ペダリングのレクチャーなどを受けながらパビリオンに戻り、
最後に30分ほど康司さんのシメの講義。以上でした。

いやー、課題てんこもりだわ。
まずは贅肉落として、筋力つけないとダメかな。

・走行距離:115km
・獲得標高差:951m
・平均速度:20.4km/h

2009年9月20日 (日)

ちょっとがんばって

埼玉、森林公園にあるシクロパビリオンまで
自走アプローチすることにします。久々のロング。

距離約80km。休憩入れて4時間くらいか。
帰りは真っ暗な荒川CRを走ることになってしまうので輪行です。

2009年9月19日 (土)

どこ見る?

チャートとかで女性のまずどこに目がいきますか?
みたいな設問がよくあったりしますが、
第一位はやっぱり「顔」なんでしょうが、
さて、第二位は?

村上春樹の小説を読んでいると
「胸」に関する描写が多く感じられます。
また実際に胸が大きい女性から聞いた話では
初対面で胸への視線をよく感じるということでした。

ぼくは「胸」には全くと行っていいほど反応しません。
例えば知人女性の胸の大きさはほとんど記憶していません。
圧倒的に「顔」なんですが、あえて第二位を挙げるとしたら
「脚」でしょうか。

人間の女性の胸はセックスアピールのために大きくなったそうですが
ぼくは知覚の何かが欠けているのでしょうかね。

2009年9月18日 (金)

政権交代

今回の政権交代で、教員免許の更新制度や、
八ッ場ダム工事が中止になったりするそうな。

それなら煩雑化した確認申請制度の改悪も
見直してもらえないだろうか。
建築士の講習制度はいいから、現場が止まってしまう
こっちをまずなんとかしてほしい。
ねえ、前原さん。お願い。

2009年9月17日 (木)

1Q84その後

読後一晩経つとまた違った感想を得ます。41shjj

book2でいろんなエピソードがぶった切られて終わるのは、
メインの2人のラブストーリーに特化したせいだと
納得できなくはありません。

ただそのラブストーリーが60歳の作者が書くものとは思えない。
もちろん良く書けてはいるのですが、青臭い。
まるで作者の年齢も1984年に戻したようなそんな感覚です。

性を神格化するのも相変わらずですが、そろそろ卒業しませんか。

2009年9月16日 (水)

1Q84

村上春樹の「1Q84』を読み終わり、41wyr3
頭の中は村上ワールドに染まってしまい、
なんだかうまく考えることができません。

ぼんやりと「役割」について。
「才能」がなくても「役割」があれば生きてゆける。
しかし役割というのは社会に属しているものだから、
基本的に孤立する人間には得づらいものでしょう。

村上さんや保坂和志さんの小説の登場人物は、
孤立しつつもなんらかの役割を得ています。
そこらへんが甘いというか楽観的というか。
年間3万人も自殺している日本の社会というものは
もっと冷淡なものではないかと感じています。

2009年9月15日 (火)

high hopes

今日はリック・ライトの命日。High_hopes
high hopesはpink froydのおそらく最期の曲。

http://www.youtube.com/watch?v=Bqvcmud3LFQ

ヒノプシスとのコラボもこれがおそらく最期。
彼らの作品で動画というのもめずらしいかもしれません。

2009年9月14日 (月)

群馬のコンペ1次審査結果

前に書いた群馬のコンペ、1次審査の結果が出ていました。
提出者数151 

http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=82563

第1次審査通過
・宮崎浩 株式会社プランツアソシエイツ
・塚田修大 塚田修大建築設計事務所
・千葉学 有限会社千葉学建築計画事務所
・岡田知子 岡田知子建築設計室一級建築士事務所
・日野雅司+栃澤麻利+安原幹 SALHAUS一級建築士事務所

選外佳作
・佐久間達也 佐久間達也空間計画所
・鹿嶌信哉+佐藤文 株式会社 K+S アーキテクツ
・柴田晃宏・比護結子・和田七重 一級建築士事務所ikmo
・金子敬輔+雨宮知彦  エンジンアーキテクツ
・難波和彦・佐々木睦朗・高間三郎  (株)難波和彦+界工作舎
・渡邉眞理+木下庸子 (株)設計組織ADH
・安田幸一 有限会社 安田アトリエ
・船越徹・寺嶋修康  株式会社 アルコム
・小堀哲夫 小堀哲夫建築設計事務所
・篠崎弘之+大野力 / sinato 株式会社シナト一級建築士事務所

や、さすが千葉さん、1次通ってます。あぶら乗ってますね。
2次の最大のライバルは宮崎さんでしょうか。

佳作まで目を通すと、おお、金子さん惜しかった!でもすごい。
年賀状を交換させて頂いている佐藤さんも入ってますね。
難波さん、ADH、アルコム、安田さんと強豪と肩を並べて。

んんん、邑楽町の裁判和解結果が気になったりしていましたが、
これは静観している場合ではないかな。
自分もがんばらんと。

2009年9月13日 (日)

9月の定例多摩川オフ

今日はFCYCLEの定例多摩川オフでした。Dscn7175

温度が下がり、また夏休みも終わって走りやすくなったせいか
大勢の参加者でにぎわっていました。

ぼくは半年ぶりにSILKにまたがりましたが、
トークリップ&ストラップというのは疲れますね。
予想通り、全行程ポタリングペースとなりました。

こんなんで大丈夫か?来週のシクロパビリオン。

2009年9月12日 (土)

チャリティオークション

サロペットとポラに10万円ってあーた。
入札しているのは男女、どっちなんでしょうね。

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c220619311?u=;tgc08aw_charity

2009年9月11日 (金)

フィッティング

今回の眼鏡は前回と同じくZoff渋谷マークシティ店で購入。
30分ほど待てばできてくるのはありがたいですが、
フィッティングがとてもおざなり。

サングラス用のフレームなので、度付きレンズを入れると
前面のカーブが緩くなり、左右の耳掛けが外に広がってしまいます。

そこまでは説明を受けて納得していたのですが、
それへの対処が、耳掛けを左右とも直線的に内側に折って終了。
耳のカーブと耳掛けのアーチはずれたまま。

案の定、耳に痛みが出てきて、今日は下北沢のZoffに行ってきました。
ここで対応頂いたお兄さんはとても飲み込みが早く、問題に対処してくれました。
カーブが合わない耳掛けは曲率を緩くして、耳掛けを内側に緩くきれいな
曲げを入れることで、後頭部を挟み込むという解決策です。

自転車のサングラスと同じような考えですね。
仕上がりも美しく、素晴らしい。

しかし、同じ店でも人によって(もしくは支店によって)ずいぶんと
出来上がりに差があるものだなあと感じた次第。

2009年9月10日 (木)

眼鏡買った。

自転車以外のめずらしい衝動買い。Dscn7170
といっても8400円だからたいしたことない。

自転車の服装になったときに前の眼鏡は
存在感が乏しいのが気になっていたので、
大きさも色もおもいっきし目立つのを。

出来上がったのをかけてみると…
んー、なんかおもちゃの眼鏡みたい。(笑)

2009年9月 9日 (水)

ゴーギャン展

*ゴーギャン展/東京国立近代美術館
 090923まで/10:00-17:00(-20:00金土)/月休/1500円

え?これしかないの?というくらい展示が少ない。
「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」は
大作ですが、逆に言えばこれくらいしか見るものがない。

個展、回顧展となるとその作家の系譜と作品が照合されるものですが、
それすらほとんどできず、ゴッホすら出てこない。

財政がきびしいのはわからなくはないですが、
これで1500円は詐欺と言われても仕方ない。

2009年9月 8日 (火)

シクロパビリオン

一緒に乗鞍に参加したメンバーのyさん、富士スバルライン試走の時も
軽々と追い抜いていかれました。たしか自己ベストを20分近く縮めたとか。
減量も効いていたようですが、シクロパビリオンでのレクチャーも受けていたそうな。

そんなおり、aさんが安曇野で「やまめのロード学校」に参加して、
こちらも目から鱗のような成果があったそうな。

うーん、ここで置いていかれるわけにはいかないと、
シクロパビリオンのレクチャー、予約してしまいました。

遅いのは走り込み不足と体重のせいだとわかってはいるのですが、
ポジションとか、もっと言えば自転車の漕ぎ方とか我流のままです。
実際、春先のブルベでは自転車の漕ぎ方が途中、わからなかったりしていました。

ここらで一回、プロの方に見てもらうと安心できそうな気がしています。

http://www.cyclisme-japon.net/modules/cal0/

2009年9月 7日 (月)

eurobike2009

今年のeurobike、cyclingnews.comで詳細な特集を組まなくなり、
rouesartisanales.comあたりからちょぼちょぼ情報入手していましたが、
個人のサイトで写真を細かく撮られているのを見つけました。

http://www.flickr.com/photos/42142686@N07/sets/72157622241571432/

個人的には機材への関心が薄れてきているので、
今年はサイクルモードも行くかどうか微妙なところです。

2009年9月 6日 (日)

読めない文字

旅行していて困るのは読めない文字に出会った時です。Grease

まだアルファベットに準じたものであれば発音の予測はでき、
場合によっては意味も感じ取れるのですが、
アルファベットを外れてしまうとお手上げです。

ぼくの最初のこうした体験はギリシャでした。
ファーストフード店に入っても、食べ物と飲み物の区別さえつきません。

アラビア文字やタイ語などまったく形が変わると、
英語が併記されていることが多く、かえって困らなかったりします。
やっかいなのは中途半端にアルファベットに近い文字を使う国ですね。

画像はギリシャ版ウィキペディアです。
困るでしょう?これは。(笑)

ちなみに「Wikipedia:全言語版の統計」というページの
「wp」から各国の言語のページを見ることができます。

2009年9月 5日 (土)

今期の成績

去年からぽつぽつとヒルクライムに参戦していて、Dscn7154
今期も一段落ついたようなので成績をまとめておきます。

・ツール・ド・草津
 1:05:13(1:03:41/2008年)

・Mt.富士ヒルクライム
 1:58:57(1:53:17/2008年)

・全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
 1:57:36(初参加)

昨年は全体の2/3、今年は3/4くらいの順位になっています。
体重65kg、体脂肪率22%というのはほとんど変わりないので、
タイムが落ちたのは年齢による体力の衰えか、体調の善し悪しによるのか。

いずれにせよ、遅い!レースになっていませんね。
けど、まあ来年もこの3つは出るでしょう。
一緒に走る知人も増えてきましたし、年に1回の健康診断のようなものか?

2009年9月 4日 (金)

ダイエット終了

旅行で増えた体重増加分を減らそうと、
夕食はソイジョイ1本+飲み物で2週間過ごしてきましたが、
65kg台から下がらないのと、どうにも気分が滅入ったり、
立ちくらみがひどかったりしてきたため、中止することにしました。

今日は久々にお腹いっぱいに夕食をとって
ちょっと満ち足りた気分。

ちなみに体脂肪率は乗鞍の直後だけ3%ほど落ちました。
やっぱり運動しないと落ちないんだな、これは。

2009年9月 3日 (木)

雑草緑化その後

自宅アプローチの緑化、こんな風になってます。Dscn7162

うーん、中途半端な禿げ山って感じですねえ。
真ん中は通路なので不要なのですが、
両側は密に生え揃って欲しいけど、今年はここまでですかね。

あと遠目にはわかりませんが、上方にぴんぴん伸びている
枝?花?がうっとおしい。
この草を選んで正解だったか、微妙なところです。

2009年9月 2日 (水)

秋ですね

夏の暑さを乗り越えてほっとしたのか、Dscn7153
今日のような秋の気配のする日は
ただひたすら眠る眠る…。

これで運動しないと太っちゃうんですけどね。

2009年9月 1日 (火)

公共施設コンペ

群馬県農業技術センターのコンペの締切が今日のようです。
応募登録数は190だそうな。

ぼくはこのコンペの存在を知ったのが遅かったので出しませんが、
時間があっても出したかどうか怪しいところです。

コンペは住宅ならともかく、大規模な公共施設となると
モチベーションを高めないとなかなかとりかかれません。

今のぼくには建築への「わくわく感」が足りません。

それに加え、前にも書きましたが、最近のコンペは実現率が低い。
特に群馬県は過去2件の前科?があるので信用しきれません。

首長がかわるとコンペ案が吹き飛ぶ。
ぼくも提出した小田原の城下町ホールも止まってしまったようです。

まして今回の政権交代。
公共工事は減らされる可能性が高いですね。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »