« 今期の成績 | トップページ | eurobike2009 »

2009年9月 6日 (日)

読めない文字

旅行していて困るのは読めない文字に出会った時です。Grease

まだアルファベットに準じたものであれば発音の予測はでき、
場合によっては意味も感じ取れるのですが、
アルファベットを外れてしまうとお手上げです。

ぼくの最初のこうした体験はギリシャでした。
ファーストフード店に入っても、食べ物と飲み物の区別さえつきません。

アラビア文字やタイ語などまったく形が変わると、
英語が併記されていることが多く、かえって困らなかったりします。
やっかいなのは中途半端にアルファベットに近い文字を使う国ですね。

画像はギリシャ版ウィキペディアです。
困るでしょう?これは。(笑)

ちなみに「Wikipedia:全言語版の統計」というページの
「wp」から各国の言語のページを見ることができます。

« 今期の成績 | トップページ | eurobike2009 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52516200

この記事へのトラックバック一覧です: 読めない文字:

« 今期の成績 | トップページ | eurobike2009 »