« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

やっとお掃除

ここのところ穏やかな陽気が続いています。

走りにでも行きたいところですが、重い腰を上げて掃除と布団干し。
めずらしく連れ合いが掃除機をかけはじめたので。

ひとりだとなかなかやらないのよね。>掃除嫌い

2010年1月30日 (土)

game is over if you want it

なんか最近のGA HOUSESとか見ていたら、
建築がゲームかパズルのように思えたり。

解読不可能度というのは建築の質と関係するものだろうか?

2010年1月29日 (金)

セールにだまされるな!

服飾品って、普段あまり購入しないから
セールですよって言われても、何がいいのか
どれが欲しいのか判断するのが難しいです。

2010年1月28日 (木)

エアコン修理

しばらくつけていなかった事務所のエアコンを
昨日作動させたらエラー表示。

夕方6時くらいに販売店に電話したら、
今日の2時にメーカーの人が修理にきました。早い。

購入9年目くらいなのですが、室外機の故障で基盤交換。
2年目にリビングのエアコンで起きた故障と同じような感じ。

で、修理費用が2万円ちょっと。
内訳を見ると、出張料2400円はともかく技術料10500円というのは高い。
実質30分くらいの作業ですからね。ま、いいけど。

自邸は竣工後9年経ちますが、修理が入ったのはエアコンのみ。
消耗品ですなこれは、やはり。寿命10年。
あと屋外テラスのウッドデッキも寿命10年。

2010年1月27日 (水)

東京国際フォーラム

ラファエル・ヴィニョリによる東京国際フォーラム、
建築界での評判はあまりよくないようですが、ぼくは一定の評価をしています。

昨年のクリスマスに訪れた時は中央の自由通路が西洋風の屋台や
電飾で彩られ、洗練された祝祭空間をつくりだしていました。

この自由通路、実は下部が展示スペースとなっている人工地盤ですが
大きく茂った植栽等がそのイメージを払拭しているのはさすがです。

さて劇場機能はともかく、話題になるのは木の葉状の平面のガラスホールでしょう。
メインエントランスホールは劇場下部にあるので、
実質的のほとんど用途がない、ばかでかい吹き抜け空間です。

無駄と言えば全くの無駄。でも文化とはそういうものです。
舟形をした天井の構造材は理屈抜きに美しい。
そういうものの存在を許容する社会であってほしいと思います。

あえて疑問を挙げるとすれば、大地震による複雑な波に本当に耐えうるのか。
もうひとつは、施工が困難であったと思われるのですが、
現場で死者が出るくらいだったら、中止した方がよかったであろうということ。
実際どうだったのかは知りませんが。

2010年1月26日 (火)

今回のディナー

誕生日の夕食はちょっと趣向を変えて、
日本橋コレドのスペイン料理店、「サンパウ」でした。

と言ってもそれほどスペイン色が強いわけではないのですが。
モダンで重厚なインテリアのなか、美しく盛られた料理を堪能しました。

このお店、できた当初は値段がバカ高かった記憶があるのですが、
今はだいぶ抑えられてきていて、年に1回くらいなら行ってもいいかな。

量は比較的少なく、チーズやデザートは選べませんが、お勧めです。

2010年1月25日 (月)

Alchemy Goods

結局、ぼくの誕生日プレゼントは当日(=昨日)決まりました。Messengermain
Alchemy Goodsのメッセンジャーバッグ。
タイヤチューブやシートベルトを再利用したリサイクル品です。
モノは知っていましたが品薄で、Blue Lugでようやく発見しました。
マテリアル、重量、プロポーション、容積ともに合格。
長指グローブとともにBlue Lug初めての買い物となりました。

しかしここに来るまで長かった。
巡ったお店は実に7つ。
Blue Lug,L-Breath,Rotator Store,Crumpler Ginza,
messengerbag.jp,Psy!z,なるしまフレンド

候補も次々と変わりました。
Crumpler:思ったより地味
Lezyne:ちょっとロゴが派手か。
ORTLIEB Zip-City:よく見ると貧相。シェイプも気に入らない。
deuter:色が派手。
TIMBUK2:ちょっとビジネスモデル寄りか。
ccp:大き過ぎか。色も微妙。

いやいや、決まって良かった。

2010年1月24日 (日)

姉歯事件、その後

姉歯事件からここまで至るまでに日本の建築界が得たものって何でしょう
RT @hiroakitaki: 建築確認申請、6月から簡素化だって。やったじゃん!

twitterでkさんからリツィートされた件につきまして、
ちょっと長くなるのでこちらで書いてみようと思います。

まず、この事件、結局姉歯氏が私利私欲のためにやったということになっています。
これがにわかに信じがたい。
だって構造設計で鉄筋を少なく見積ったとしても、設計料自体が高くなるわけではない。
また、計算の手間が大幅に減るということもないと思います。

もし、どんぶり計算が可能だったとしても、
その場合安全側、イコール鉄筋を増やす方向で進めるはずです。
これは万が一の事故に備えて。

それを減らす方向で動いたのは、外部から何らかの
無言有言の圧力がかかっていた、と考える方が納得できます。
鉄筋を減らせばその分コストは下がりますし、
柱の径が小さくなれば、その分だけ居住スペースが広くなります。

そうしたメリットを享受できるのは誰か。
それはデベロッパーにおいてほかないでしょう。
実際に日本の今のマンション設計、建設の現場では
デベロッパーが異様な強権を握っているのは事実です。

その歪んだ体質を告発したのならともかく、
姉歯氏が自ら罪をかぶり、なんら問題提起しなかったのには幻滅しました。
結果、姉歯事件がもたらしたプラスの部分はなかった。
いち構造設計者と見た場合にはあまりにも特殊な犯罪でした。

それがメディアによって過剰に問題視された結果、
建築設計において過剰とも言える制度変更がされました。
その過剰な部分の最たるものが、建築確認申請の手続きの煩雑化です。
今や確認申請がおりるまでの期間は70日前後と言われています。
制度変更直後は現場で混乱が起き、更なる時間がかかったケースや
完全にストップしてしまった現場もあると聞きます。

これが日本の景気に与えたダメージはかなりのものだったようです。
今の建設不況との因果関係もないとは言えないでしょう。

それが今回、ようやく改善されていくようなのですが、
トータルに見て、姉歯事件は百害あって一利無しのものであったと言うしかありません。

2010年1月23日 (土)

尾根幹、羽村堰

Fさんの呼びかけによるランに参加してきました。Dscn7436

自宅-多摩川原橋(合流)-尾根幹をトンネル前まで、Uターン
-いろは坂-百草園激坂-多摩サイを羽村堰まで往復-登戸-自宅

途中、マクドナルド、ジェラート屋、ハンバーグ屋で休憩を取りました。
休んでいる時間が結構長かったかも。
帰宅したのは日没後でした。

走行距離:109.66km
平均速度:20.2km/h

2010年1月22日 (金)

へこむこと

また「ねんきん定期便」が届いた。

一時は納付を認めたかと思えた就職1年目の国民年金、
また「未納」だと記述されてきた。
もう23年も前の話なので、控えなどは残っていませんが、
実家に住んでいて加入していて未納ってことはないと思うんですが。

それとクレジットカードの所得確認をするって?
キャッシングの法律が変わるかららしいですが、
キャッシングしなければOKなのかしら。
所得は今、極めて不安定なのでカードを使えなくなるなんてことに
ならなければいいのですが。

2010年1月21日 (木)

まだ決まらん

今日はPsy!zまで足を延ばしたのですが、決まらず。

2010年1月20日 (水)

諦念

この歳になると、諦めることが多くなります。
と言っても泣く泣くという感じではなく、自然に。
仕事での嫉妬心や焦燥感なども薄らいできています。

諦めることのひとつに子供があります。
これはまあもとから興味がなかったのですが、
男性だから気楽に考えてしまっているのかもしれません。

実際に産む能力のあるのは女性で、それも年齢的限界があるので
容易に判断できることではないのかもしれません。

2010年1月19日 (火)

もうちょっと地味に

ORTLIEBのZip-Cityあたりにしますかね。13zipmbk

L-Breathでメッセンジャーバッグの品定めをしていたら
久しぶりに強烈な立ちくらみに襲われました。

今、自分はどこにいて何をしようとしていたのか、
記憶が完全にとびました。
いやあ、あぶなかった。

2010年1月18日 (月)

今日もお休み

昨日の疲れが出たようで。

2010年1月17日 (日)

決められない

今日は1週間早く、連れ合いと誕生日プレゼントの買い物に。Messenger

一応、メッセンジャーバッグの大きめのものと想定して
銀座のローテイトストアとクランプラーギンザをまわりました。

クランプラーでめどをつけていた商品がやや期待はずれ。
で、ローテイトストアでレザインのバッグに目を付ける。
と、意外と安いので、他のものにも目を通してみると
冬用グローブとゴアテックスのウィンドブレーカーが目に留まりました。

しかし、両者とも欲しい!と思わせるほどの品揃えはなく、
だんだん疲れてきて、メッセンジャーバッグも保留ということで
何も買わずに撤退してきました。orz

決断力ないなあ。

2010年1月16日 (土)

房総の写真

房総いいよねーって言葉が近辺を飛び交っているので、Dscn7389
昨年末、FCYCLEのオフで訪れた、南房総のハイライト写真を。

2010年1月15日 (金)

2010ハンドメイドバイシクルフェア

今年もハンドメイドバイシクルフェアを見に行ってきました。Dscn7425

http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/index.html

*2010ハンドメイドバイシクルフェア/科学技術館
 100117まで/9:30-16:50/無料

全23社のビルダーさんによる展示。
メンバーは例年とさほど変わりありませんでした。

一見して元気なのが、ケルビムとアマンダ。
ともに何か新しいものを作り出そうという意気込みを感じました。
ただ展示車はサイクルモード出品車とかぶっているのでご注意。

他ではドバッツ・ライノ・ハウスがワイヤーアウターやキャリアの
取付け工作やカラーコーディネーションでがんばっています。

個人的にいちばん気に入ったのはLEVELのファニーバイク。
だいぶ前につくられたもののようですが、その鹿のようなプロポーションと
先取りされたブレーキのフレーム内埋め込み処理が目を引きました。

2010年1月14日 (木)

現物を見に

新宿までひとっ走り。

iPhoneいいですなあ。
機能がどうとかより操作感が気持ちいいです。

あと、メッセンジャーバッグという選択肢も出てきました。
かっこいいのがあったらこっちにするかも。

2010年1月13日 (水)

続き

結局、選択範囲を携帯電話全般にまで拡げましたが、
だんだんわけが分からなくなってしまいました。

キモは通話機能なのですが、年に何回使うかとなると10回くらい?
そのために基本料金を払い続けるというのもどうか。
携帯電話も明大前駅前のショップを覗いてみましたが、
どれも似たような感じで個性がない。ひかれない。

むむむ。

2010年1月12日 (火)

iPod touch?iPhone?

クリスマスも終わり、今度は自分の誕生日が近づいてきました。

で、何か欲しいものある?という毎度の質問。
自分が何を欲しいか悩むなんて、なんという贅沢。
が、悩みは悩みです。

放っておくとまたジャケットになりそうなので、
とっさに出た答えはiPod。
タッチパネル式のiPod touchです。

でもなあ、使うかなあ。
iPhoneでもいいんですが、若干予算オーバーなのと維持費が心配。
iPod touchでもネットするならやはり維持費かかりますよね。

iTunesはいらないんです。屋外で音楽は聴かない。
カメラは欲しいかな。デジカメと一緒に持ち歩くのはめんどい。
通話機能は、さすがにちょっと欲しくなってきました。待ち合わせとかで。
ゲームはやらないなあ。

んんん、iPhone 3GS 8GBかなあ。

2010年1月11日 (月)

リハビリ

トレーニングのリハビリ。

ここ約1ヶ月、ローラー台に乗っていませんでした。
今日、ようやく復帰。最初なので40分と短め。

漕ぎはじめ、やっぱりペダリングにむらが出ました。
回しているつもりだったのだけれど。修正。

ケイデンスはしばらく60台をうろうろ。
10-15分くらいして、ようやく70台が出せました。

さて、明日からも続くでしょうか?

2010年1月10日 (日)

1月の定例多摩川オフ

本年の走り初めとなりました。Dscn7418

登戸7時発で、午前中に羽村堰まで往復という話もあったのですが、
どうにも寒くてこちらは不参加。
多摩川オフにもなかなか腰が上げられませんでしたが、
走り出してしまえば意外と体調もよく、
よく晴れた空の下、気持ちよくペダルを漕ぐことができました。

サーベロに乗るのも久しぶりでしたが、
軽くて硬い乗り味が感じられてよかったです。
ローラー台でのペダリング修正効果もあったかも。

・走行距離:47.14km
・平均速度:21.1km/h

2010年1月 9日 (土)

性格診断

まあ、ネットによくある性格診断。
これは評価軸が4本とはっきりしていて、
その組み合わせで結果を出しているところが特徴的。
全部で16パターン。

http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

自分でやってみて、ズバリとはいかないものの、
傾向はうまく表していると思いました。

それより新鮮に感じたのは、世の中にはこれだけな種類の人間がいるということ。
人間関係がうまくいかなくても、それは悪意によるものではなく、
ただ種類が違っているだけで、合わないだけだと思うと気が楽になります。

2010年1月 8日 (金)

お休み

つらつらとYouTubeをあさっているこの状態は、
まだ少し元気がある方。

2010年1月 7日 (木)

「燃え尽き症候群?」

燃え尽き症候群?とは昨年の1月8日の記事。
今年もなんか同じような感じです。

昨年は初詣でおみくじをひいて、おそらく初めての大吉だったのですが
年を通して振り返ると、徐々に体調が悪くなっていってしまいました。

果たして今年はどうなることやら。

2010年1月 6日 (水)

年賀状

連れ合いは、年賀状は面倒だからいらないという。
いやあ、あってもいいんじゃない?と思うが、なかなか理由が説明できない。

そんなとき、Twitterで以下のような発言見つけました。
文脈違うけど、こーゆーことかなあ。

”男はそういう思い出は「名前を付けて保存」、女は「上書き保存」らしい。”

2010年1月 5日 (火)

掃除機の寿命

おそらく家電のなかで最も酷使されるであろう掃除機。Dscn7416
途中、吸わなくなってフィルター交換、ヘッドがもげてガムテープで固定、
それでもだましだまし使っていましたが、
昨日、本体と把手をつなぐヒンジがもげてあえなく終了。
4年ちょっとの寿命でした。チーン。

2010年1月 4日 (月)

「自転車生活」の反響

自転車つながりではほぼノーリアクション。

親戚へは正月に見せにいったのですが、
「本業で載れよ」というのが大勢な反応。

本業では既に幾つも載っているし、
趣味で載るところが粋でいいんじゃない、
と思うのですが、なかなか洒落が通じないものです。

ま、本業で載ったときに伝えていないっていうのもあるでしょうが。
個人的には満足しております。

2010年1月 3日 (日)

製図の課題

大学の設計製図の課題、ぼくらの頃、25年前くらいは
「今の時代で教会建築なんてあり得ないでしょ」というかんじで
最初の課題は別荘、セカンドハウスでした。

今振り返ると状況は180度反転しています。
さらに25年後はどうなっているのでしょうね。

2010年1月 2日 (土)

実家で

横浜の実家に新年の挨拶で顔を出したところ、
伯母の喜寿の祝いになっていて、知らずにびっくりしました。

聞けば1月3日が誕生日であまり祝ってもらったことがないとのこと。
なるほど、そうかも。

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。

さて、話は昨日、大晦日の紅白歌合戦。
実に30年ぶりに通してみました。
前に最後に見たのは,石川さゆりが「津軽海峡冬景色」を出した頃。
1977年ですね。今回また同じ曲が歌われていて懐かしく思いました。

久々に見た紅白は意外と洗練されていました。
舞台が1つしかないNHKホールでやっているとは思えないほど、
各曲に合わせたセット、演奏、演出がなされていました。
恒例だった出場辞退の話題が少なくなったのもうなずける気がします。

ただ、やっぱり違和感があったのが最後の5分。紅白の採点です。
負けた紅組の司会の仲間由紀恵が「歌は勝ち負けではありませんから」と
コメントしていたように、またもう既に数年前に「紅が勝っても白が勝っても
関係ありませんから!残念!」とネタにされていたように、
もう本当にどうでもいいことです。蛇足。

北島三郎がせっかく最後にしめるのにふさわしい曲を歌ったのだから、
その流れで「良いお年を!」で終わらせていいのではないでしょうか。そろそろ。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »