« 小田急VSE | トップページ | 実家で »

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。

さて、話は昨日、大晦日の紅白歌合戦。
実に30年ぶりに通してみました。
前に最後に見たのは,石川さゆりが「津軽海峡冬景色」を出した頃。
1977年ですね。今回また同じ曲が歌われていて懐かしく思いました。

久々に見た紅白は意外と洗練されていました。
舞台が1つしかないNHKホールでやっているとは思えないほど、
各曲に合わせたセット、演奏、演出がなされていました。
恒例だった出場辞退の話題が少なくなったのもうなずける気がします。

ただ、やっぱり違和感があったのが最後の5分。紅白の採点です。
負けた紅組の司会の仲間由紀恵が「歌は勝ち負けではありませんから」と
コメントしていたように、またもう既に数年前に「紅が勝っても白が勝っても
関係ありませんから!残念!」とネタにされていたように、
もう本当にどうでもいいことです。蛇足。

北島三郎がせっかく最後にしめるのにふさわしい曲を歌ったのだから、
その流れで「良いお年を!」で終わらせていいのではないでしょうか。そろそろ。

« 小田急VSE | トップページ | 実家で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52545515

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 小田急VSE | トップページ | 実家で »