« 南伊豆より帰着 | トップページ | 南伊豆グルメOFF2日目 »

2010年2月22日 (月)

南伊豆グルメOFF1日目

FCYCLEのオフで1泊2日、南伊豆を走ってきました。Dscn7474

今回の2日間は、両日とも晴れ。
ともに午前中は雲が多かったですが、午後には快晴に。
初日には900mの標高があったので寒さを感じることもありましたが、
風はなく、温暖な気候もあってか終始快適に走ることができました。

さて初日は新幹線と伊豆箱根鉄道を乗り継いで修善寺にアプローチ。
集合時間は8時半だったので、朝4時起きでした。

この日はオフ参加者のなかで4名の方と一緒に走りました。
自転車を組み立て、修善寺戸田線を西へとゆるゆるのぼります。
標高をかせぐとともに道ばたに積雪が見られるようになりますが、
路面の凍結はありませんでした。

戸田峠を経て、今回の最高標高の925m地点へ。
ここからは戸田の港が見渡せるほか、北方へは駿河湾、
その向こうにはうっすらと白い富士山頂が垣間見えました。
山裾は残念ながら判別できませんでしたが、
もし見えたら、かなりダイナミックな景色だろうかと思います。

西伊豆スカイラインを南へ。結構起伏がありました。
300mほど下って土肥峠へ。
ここからは去年来た道を逆走することになります。
土肥の街を右手にちらりと見ながら湯ヶ島への分岐まで。

再び標高900mの仁科峠までの上りが始まります。
距離1.3kmで標高差130m。単純計算で10%の斜度。
ここはその数字に違わないきびしいヒルクライムでした。

仁科峠からは再び富士山が見えます。
ちょうど雲が流れ去るところで、きれいな山頂がおがめましたが、
昨年見られた南アルプスまでは見通せませんでした。

ここで2時過ぎ。寒くなってきたこともあって早々と下りに入ります。
伊東伊豆線を松崎までほぼ下りっぱなし。
下りきったあたりから、河津桜が満開なさまをちらほら見かけます。

松崎では定番の回転寿司屋で昼食をとる予定だったのですが、
時間は既に3時をまわっています。
もう寿司ネタないかなあと覗いてみるとランチタイムは2時半で終了。
次候補だったカレー屋も休みで地元の人に店情報を聞きますが
収穫はなく、結局モスバーガーでのランチとなりました。

そろそろ日が傾いてきて、長八美術館と岩科学校を外から見学したあと、
この日最後の峠である蛇石峠へ向かいます。
過去2回ともこの区間は海沿いのマーガレットラインを使っていたので
このルートは初体験でした。

展望は開けず、細い道がくねくねと長いこと続きます。
朝からの走りの疲れもあって、しんどかったですが標高320mをクリア。
やー終わった、と思ったら再度100mちょいの上り返しがあり、
これは精神的にきつかった。

マーガレットラインと合流して宿のある妻良を目指す頃はもう日没。
海に落ちる夕陽による空のグラデーションがきれいでしたが、
ここは写真を撮ることもなく、一気に下ってしまいました。

宿に着いたのは6時前だったか。1方を除いて皆さん既に到着済み。
伊豆石でできた浴槽に浸かると、いかに身体が冷えていたか実感しました。

« 南伊豆より帰着 | トップページ | 南伊豆グルメOFF2日目 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52557545

この記事へのトラックバック一覧です: 南伊豆グルメOFF1日目:

« 南伊豆より帰着 | トップページ | 南伊豆グルメOFF2日目 »