« ブルベ富士山一周 | トップページ | サーベロマイナーチェンジ »

2010年3月29日 (月)

妹島和世と坂茂

昨日放映された情熱大陸は建築家の坂茂さんを取り上げていました。

妹島和世と坂茂、もう10数年以上前からポスト隈研吾世代として
着目されていた二人です。
二人ともモダニズムの原点に返って新たな提案をしたというのが共通しています。

妹島さんはそれまでにないプラン、空間構成をつくりだし
坂さんは紙管という建築資材から建築を問い直しました。
この二人の傑出ぶりは、そこにC+Aの小嶋さんを入れるのをためらわれるほどです。

しかしその後継者に話が及ぶと、二人は対照的で、
坂さんの流れを汲むものはほぼ皆無なのに対し、
妹島さんの影響力というのは絶大です。

その後、西沢立衛、藤本壮介という大きな才能が出現するも、
両者とも妹島さんの流れのなかとして位置づけられるでしょう。

上記したように、建築家個人がひとことでその業績を説明できるというのはすごいことです。
そしてそれは坂さん、妹島さん以降に同等の能力を持った建築家が
いまだ現れていないことをも表しています。

--
と、妹島和世、西沢立衛がプリツカー賞受賞だそうな。
すごい、けど早すぎないか?

« ブルベ富士山一周 | トップページ | サーベロマイナーチェンジ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52557884

この記事へのトラックバック一覧です: 妹島和世と坂茂:

« ブルベ富士山一周 | トップページ | サーベロマイナーチェンジ »