« ワルシャワラジオ塔 | トップページ | 今年のホワイトデー »

2010年3月14日 (日)

都市住宅プロポーザルコンペ

共同作業で1回、単独で一回提出していて、一回は途中で挫折。
でも案はHPには載っけていません。
与件を解くだけで精一杯で施主にアピールするようなものはできませんでしたので。

このコンペ、キーワードという会社が主催していて、
最初の1回は一戸建て分譲住宅3件でオープンハウスを見に行って興味を持ちました。
しかし2回め以降は比較的大きな敷地に地下1階地上2、3階のRCの分譲長屋。
しかも条件はぎちぎちで、ちょっとでも法規的不安があるとボツ。
審査員に建築家もいませんでした。

そんななかコートデコ尾山台のオープンハウスに行って、
その条件下ではベストな解法を見てうーんとうなる。
これ以上のものはできない。が、建築的にはどうにも物足りない。

で、ちょっと腰が引けました。
その後のコートデコ洗足レイクサイドでは与件がきびし過ぎて、
できたものは建築的に破綻していました。

それから審査員に建築家を入れるなどして刷新したようですが、
キーワードは一昨年の末に倒産してしまいました。
昨日見に行ったルネヴィレッジ成城という分譲長屋はその遺作のようです。

知人による設計で、外部をうまく取り込んでいて魅力的な中庭をつくっています。
がんばっているのですが、肝心の住居はどうしても全フロア共通の外形線となります。
これがどうにも魅力的に映らず、住みたい気にならない。
もっと戸数を減らして室内にゆとりを持たせるべきじゃないのかなあ。

やはり不動産主体の分譲長屋というのは限界があるのではないか。
だからキーワードもつぶれてしまったのではないかと勘ぐってしまいます。

« ワルシャワラジオ塔 | トップページ | 今年のホワイトデー »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52557994

この記事へのトラックバック一覧です: 都市住宅プロポーザルコンペ:

« ワルシャワラジオ塔 | トップページ | 今年のホワイトデー »