« ゴールデンウィーク | トップページ | エデン »

2010年4月28日 (水)

グローバル化

グローバリゼーション。
経済の言葉なのかよく知りませんが、文化的には地域性が失われることを指すようです。

建築もその一端を担いました。
近代主義思想のもと、安価で明るく健康的な住居を全世界に広めようとしました。
結果としては粗製コピーが横行し、特に地方都市の魅力は減ってしまいました。
コンクリートブロック造の建物とかですね。沖縄もいい例です。

しかしそれ以上に地域文化の均質化を促進したのは服飾でしょう。
伝統的な服装はあっというまに廃れてしまいました。
日本も例外ではありません。和装のなんと少ないことか。

今や世界の果てかと思われる、西アフリカでさえ標準服は洋服です。
Tシャツもしくはポロシャツにロングパンツ。
快適なのはわかりますが、実際に旅をするとかなり寂しいです。

今や伝統服が残っているのは、戒律のきびしいイスラム国くらいなのではないでしょうか。

« ゴールデンウィーク | トップページ | エデン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52558770

この記事へのトラックバック一覧です: グローバル化:

« ゴールデンウィーク | トップページ | エデン »