« Mavic SSC | トップページ | 返金 »

2010年6月28日 (月)

万葉のくさもちと御岳昇仙峡

FCYCLEのnさんの企画に参加してきました。Dscn7775

ルートは東山梨→丸山→切差→太良ヶ峠(1,120m)→水ヶ森林道
→弓張峠(1,400m)→乙女高原(1,700m前後)
→荒川林道(クリスタルライン)→黒平
→野猿谷林道→御岳昇仙峡→甲府

高尾で乗り換えに失敗して、ぎりぎりに到着。天候は小雨。
コンビニで買い出しして、少し登ると今回のひとつの目玉である
丸山菓子店に立ち寄り、万葉のくさもちをいただきます。

ちょうど雨が本降りになったときだったので、タイミング良かったです。
皆さんすっかり腰を落ち着けています。

店を出ると雨は弱まっていました。ここから太良ヶ峠への上り。
ぼくは惨敗したMt.富士以来の自転車でしたが、やはり脚に力が入りません。
蒸し暑くて汗だらだら。蛇行を繰り返しながらなんとか峠に到着。
下界への見晴らしは残念ながら一瞬だけしか見られませんでした。

さて、ここでおそらく眺望のきかないクリスタルラインに行くかどうか検討。
時間は押していましたが、予定通り進むことに。
太良ヶ峠に比べ、勾配は楽でしたが微妙なアップダウンが足にきます。

帰路を急ぐぼくとkさんは途中、弓張峠でグループから分かれ先行することに。
しかし身体はぼろぼろ。思わず立ち止まって補給食をつめこんだり。
遅々としたペースで黙々と登っていきます。

途中、工事中の崩落箇所がありましたが、自転車を担いでなんとかクリア。
目的地の乙女高原に着くも、100m先のツツジを見ることなく下山。
ここがいわゆるクリスタルラインでしたが、路面がウェットな上
雑な工事の横断側溝がそこかしこに。慎重に下ります。眺望はなし。

下る途中に御岳昇仙峡がありましたが、当然のようにスルー。
何せ、目標は17時過ぎ発の特急列車。
後ろ髪をひかれながらもkさんの鬼引きについていきます。
このころにはボトルの飲料も空。補給したかったのですが結局
甲府駅までほぼノンストップで下りきりました。kさんの剛脚に脱帽。

途中、甲府が見渡せる場所があり、雲の上に富士山が見えました。
観光らしい観光はそれくらい。
駅で急いで輪行して、17:26発のかいじになんとか乗れました。
席も確保できてラッキー。今度は晴れた日に行ってみたいです。

走行距離:74.50km
獲得標高差:1687m

« Mavic SSC | トップページ | 返金 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52571395

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉のくさもちと御岳昇仙峡:

« Mavic SSC | トップページ | 返金 »