« 今年の自転車お買い物 | トップページ | ファミマ化 »

2010年11月26日 (金)

就職

今年の大学新卒の就職活動は第二の氷河期と呼ばれているそうな。
来春、卒業の学生のうち50数パーセントしか内定がとれていない。

ぼくが就職活動したのは、バブルが始まるちょうど1年前。
希望する事務所には入所できませんでした。
でも会社、企業からのアプローチは多々あって、
就職活動自体に困難を感じることはありませんでした。

しかし、そうしたなかでも自分は社会人としてスタートを切れるのか
不安に思っていた記憶があります。
なので、今、内定がとれていない学生の気持ちは少しはわかるつもりです。
今の不況でぼくのところも仕事がないのでなおさらです。

もう、これは耐えるしかありませんね。
社会人になってからも求められる耐える力、
それを前もって鍛えられているとでも思うしかないかもしれません。

あとは企業名、ブランド認知度にこだわらないこと。
まずは社会人になって経験値を積むことが最優先ですから。

« 今年の自転車お買い物 | トップページ | ファミマ化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52585284

この記事へのトラックバック一覧です: 就職:

« 今年の自転車お買い物 | トップページ | ファミマ化 »