« 旅行 | トップページ | 来年もよろしくお願い致します »

2010年12月30日 (木)

和の宿俵石閣

1泊2日で箱根に行ってきました。Dscn8372

今回の宿は仙石原の俵石閣。
このセレクト、かなり微妙なところではありました。
建物は大正期に建てられた平屋の数寄屋建築。
もともとは別荘としてつくられたもので、客室は7室のみ。

というと贅沢な感じがしますが、実際行ってみると古屋敷といったかんじが強い。
窓は当然木製建具。寝室に至っては障子一枚で外部と隔てられています。
まあさすがに雨戸はついていましたが。

きれいには使っているのですが、部材がなにぶん古いので
これをぼろいととるか、侘び寂びがあるととるか。

料理は美味しかったです。量はさほどではありませんでしたが、
暖かいものがきちんと供されるのは嬉しかった。
風呂も良し。風呂場は寒いですが、白濁したぬるめのお湯につかっていると
身体の芯から暖まる感じがしました。露天風呂は五右衛門風呂風。
サービスも気持ちいい。宿泊料もまあリーズナブルではあります。

評価を分けるのは建物の古さでしょうか。
すきま風ぴゅーぴゅーでもそれを楽しめるか。
連れ合いの評価的には合格だったようです。ほっ。
個人的には客室の照明が蛍光灯なのだけは気になりました。

« 旅行 | トップページ | 来年もよろしくお願い致します »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52585816

この記事へのトラックバック一覧です: 和の宿俵石閣:

« 旅行 | トップページ | 来年もよろしくお願い致します »