« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

プチツーリング

埼玉の朝霞台で知人のオープンハウスがあったので、固定車で行ってきました。
当初は前日予定していた山サイをこの日にスライドすることも考えていたのですが、
いや寒くて寒くて、平地にしといて良かった。

井の頭通りから環八に出て北上します。
走りづらくはないですが、西武池袋線をくぐるのがめんどくさい。
ようやく和光に出て、ここから朝霞台まではぼんやりした位置関係しかわかりません。
埼玉県の地図を持っていないもので。
当てずっぽうに行くと、運良く朝霞台行きのバスに遭遇し、やや大回りしたものの、無事到着しました。

オープンハウスは狭小住宅のお手本のようなもの。
敷地いっぱいに使って視線が抜けるように間仕切りを減らして、
内外を分ける斜めの壁も効果的で空間に伸びやかさが出ていました。
ちょっと残念だったのはファサード。色も含めてなんとかしたいところ。

1時間ちょっとお邪魔して、帰途に着きます。
東武東上線沿いに進もうと思ったら見失ってしまった。
太い通り沿いになんとか朝霞脱出を試みるも、思う方向に行ってくれない。
結局、ぐるっとまわって北上してしまい、荒川に出てしまいました。
仕方なしに、かなり久々の荒川CR経由にて帰宅することに。
いや、こんなところまで普段着で来ることになろうとは。

帰りの環七で野方の近くを通ったので、過去コンペに参加した住宅を見に寄ります。
うーん、ほぼコンペ時そのままで建っていましたが、とってつけたようなファサードがそのまま。
別の設計者ですが、柏のときも実施設計で屋根が勾配ありに変更され、残念な結果でした。
なんでみんなファサードに無頓着なのだろう?
ちょっとがんばれば雑誌に載るレベルまでは行くのに不思議です。

と、寄り道していたら日が暮れてきました。
だいぶ指先が冷たくなった頃、ようやく帰宅しました。
なんだかんだで結構時間がかかり、プチツーリングのような様相となった1日でした。

2011年1月30日 (日)

こんな食生活

前にも書いたと思いますが、かえないたちです。
どれくらいかというと、夕食は月単位で、朝食、昼食に至っては年単位で。

・朝食:無脂肪ヨーグルト、バナナ、野菜ジュース、食パン、コーヒー
・食後:缶入りおしるこ(夏場はゼリー飲料)
・昼食:ドトールのミラノサンドA、コーヒー
・食後:ドロリッチ(これは最近)
・夕食:ちょっと高めのおにぎり、蒸し鶏半熟卵のサラダ、飲むヨーグルト

これで体調を壊すことなく、体重、体脂肪が減ってきているのでまあいいのではないかと思っています。
間食をしなくなった、しても飲料になったというのが大きいと思いますが。

ちなみに昼食はあまりに毎日同じなので、注文をする前からレジを打たれていたり、
お盆が用意されていたりする始末です。(苦笑)

2011年1月29日 (土)

モチベーション

今日は元気があればソロで山サイに行こうと思っていましたが、
朝の寒さにめげてしまいました。
朝食をとってシャワーを浴びて、5時の段階では比較的元気でしたが、
一度布団に入ってしまうと、もう起き上がれなくなってしまいました。

これがオフ会だったら行ったと思いますが、ソロだとどうにもモチベーションが上がらない。
振り返ってみると、ソロで走る機会は年々減っていて、
去年も一昨年もそれぞれ1度しか走っていません。
なんかこう、メリハリがなく、だらだらとしてしまうんですね。

オフ会に参加しても、あまりというかほとんどしゃべったりしないのですが、
それでもどこかにぎわいを楽しんでいるところはあるようです。

2011年1月28日 (金)

お休み

ちょっと疲れたようなのでお休みします。

もし明日元気があったら、権現山方面に行ってみようかと思っています。

2011年1月27日 (木)

ぶらり新宿

ばたばたと些事を片付けて、2時頃固定車で出発。

行先は新宿と決めていましたが、途中でふと昨日紹介した展示会を思い出し、
まずはパークタワーに寄ることに。
展示初日の平日でしたが、既に数組の家族連れのお客さんがいました。
会場は思ったよりかなりコンパクト。
でも事例はちゃんと100組あるので、読み込んでいくと奥が深い。
知り合いの建築家の展示もちらほら。いい仕事している方もいます。
いい刺激になりました。

で、再出発して目的の新宿三越へ着。が、なんとワイヤーロックの鍵がない。
ありゃーっと渋々パークタワーまで引き返すと植え込みの中に落ちていました。
まあとりあえず見つかったのでほっと一息。再び三越へ。

狙うは「パリの手作り自転車、アレックスサンジェ」なる写真本。
見たかったのですが近場の書店になく、ジュンク堂ならあるだろうとふんできました。
果たして、、、、ありました。
いや、今は亡きエルネストへの想いにあふれたいい本でした。満足。

最近話題に出ていた「旅する自転車の作りかた」もありましたが、こちらはそれなり。
建築書コーナーを回って帰途につきました。

2011年1月26日 (水)

建築家100の模型展

新宿のパークタワー5階にて、住宅模型+パネル展示が催されます。
住まいづくりに興味のある方は是非足をお運びください。
ぼくも出展しています。

会期:2011年1月27日(木)~3月29日(火)水曜定休
入場無料/10:30~19:00

また会期中、2月28日まで、6階の住まいとインテリアのソリューションスタジオ内にて
住宅イメージ模型を別途展示しています。
ご来館の際は併せてご覧ください。

2011年1月25日 (火)

MTBvsミニベロ

昨年末にミニベロで笹尾根、先日MTBで浅間尾根を走ってみての比較なぞ。Dscn8439

笹尾根の方が難易度高いので、単純には比べられませんが、
乗車率1割程度だったミニベロと比べるとMTBでのそれは飛躍的に伸びています。

以下、MTBになって変わった点。
・車輪系が大きくなった:路面の溝にタイヤがとられにくくなりました。
・タイヤが太くなった:接地面積が広くなりましたが、あまり違いは感ぜず。
・ハンドルがフラットバーに:幅広になった点も含めて、車体を押さえ込みやすくなりました。
・ハンドルが高くなった:押す際に腰や膝への負担が減りました。
・前サスがついた:まずは手のひらへのダメージが少なくなりました。
・車体が重くなった:担ぐ際、やはり肩当てになるものが欲しくなりました。
・最小ギア比の数値下がる:短い上りなら少々きつくても乗れるようになりました。
・ブレーキが効くようになった:コントロールが飛躍的にしやすくなりました。
・カーボンフレーム:違いは感じず。
・前三角が小さくなった:担ぎにくくはなりました。

総じて、山サイに20インチで挑むのは、自分にとっては無謀だったということがわかりました。
でも皆さん、ノーサスのパスハンで走破している。
いや尊敬します。

あと、問題になったのは輪行。
帰りの輪行では車体が袋に入りきらなかった上、
ディスクローターでフレームに傷を入れてしまいました。
要対策です。

2011年1月24日 (月)

浅間尾根オフレポ

ルートは武蔵五日市-藤倉-陣場尾根-小河内峠-風張峠-浅間尾根-武蔵五日市。Dscn8438
当初予定されていた悪名高き風張林道でのアプローチは変更。
結果的にはよかったのではないかと思います。

まずは舗装路にて山の取り付きまでアプローチ。
途中、コンビニによって寒い寒いを連発していたらtさんから耳当てを貸していただく。
しかし実はもっと違うところで問題が起こっていて、
藤倉に到着した時点で、手の指がかじかんで動かず猛烈に痛くなってしまいました。
皆さんの手当によりことなきを得ましたが、MAVICのグローブはだめだなあ。

陣場尾根は結構急なシングルトラックでしたが、落葉さくさくで気持ちよかったです。
といっても乗ってはゼーハー、押しながら休みの繰り返しだったような。
あまり記憶に残っていません。

小河内峠に出ると眼下に奥多摩湖が一望できます。
ここで標高1050m。この日の上りはほぼ終えた感じ。
ここから月夜見までは林道というよりは小さな山を幾つも越えていく感じ。
登りが結構急で、この日唯一の担ぎが入りました。

月夜見で昼食休憩。コンロを持参していない自分はkさんにお湯を沸かして頂き、
カップヌードルとコーヒーを食しました。そろそろコンロ買うかな。

月夜見から浅間尾根までは奥多摩周遊道路を走ります。
途中、眺望の開けたところからは新宿副都心の高層ビル群まで望むことができました。

さてここから本日のメインである浅間尾根です。
幹事のkさんはここをミニベロで走破したことがあり「あっという間ですよ」とのことでしたが、
小さなドロップオフが多くあって、ぼくはミニベロだったら無理だ。
その点、今回はMTBだったので、標高850m前後を行き来している間は問題なく乗れました。
なによりよく効くブレーキと幅広のフラットバーが安心感を与えてくれます。

ただ高所恐怖症は治ったわけではないので、斜面に取り付いた細いトラックなどでは足付きが入ります。
またこの路面が霜柱で隆起していて、ずるっと滑りそうなので神経使いました。

最後は標高で300m近く一気に下る階段。
当初は乗車にチャレンジしていましたが、疲れてきたのと楽しくないので、おとなしく押して下りました。

峠の茶店からは舗装路のダウンヒル。一気に温泉の瀬音の湯まで下ります。
ここで1日の泥汚れを落として湯につかり、疲れを癒します。
30分くらいの予定が1時間くらいまったりしていました。

その後武蔵五日市駅まで下り、夕食をとる面々と別れ、輪行して帰着しました。
みなさま、お世話になりました。
MTBで林道を走ってみた感想などはまた明日。

2011年1月23日 (日)

浅間尾根オフ

今日はFCYCLEのオフで浅間尾根を走ってきました。
初のMTBロングツーリングです。
いや、疲れた。
詳細はまた明日。

・走行距離:53.2km
・獲得標高差:1425m

2011年1月22日 (土)

自転車造りフェア2011

毎年恒例、科学技術館のハンドメイドバイシクルフェア改め、Dscn8433
使う人、目的にあわせた自転車造りフェア2011に行ってきました。

今回は初めて自転車にてアクセス。固定車でした。
ビルダーさんの常駐が求められたせいか、出展者は減っていました。
会場に着くと、tさん、nさん、hさん、atさんと遭遇。
その後apさんともお会いして、展示してあるyさんのTOEIの新車を拝見。
ホワイトのフレームに銀メッキのラグ、パーツが彩りを添えていて美しい。

あとはケルビムが相変わらず飛ばしていたのが印象に残ったくらい。
なんか例年のようなにぎわいが今ひとつ感じられなかったのが残念。
屋外で来訪者のヘチンズやレニャーノなどお宝バイクを拝見して帰途につきました。

2011年1月21日 (金)

ナノケア

連れ合いが購入して、結果自分も恩恵にあずかっています。44360

パナソニックの加湿器。というか美顔器。
スイッチを入れるとしばらくはアロマの香りが漂います。
そのあと蒸気が1晩に渡って、顔面方向に照射されます。
眠るだけで簡単きれいがキャッチフレーズ。

で、2週間ほど使用していますが、効果は微妙。
連れ合いを見ていると、短時間に直接顔面にスチームを当てるタイプの方が
よほど効果があるように見えます。
楽してきれいにというのはやはりなかなか難しいようです。

2011年1月20日 (木)

神罰

田中圭一による主に手塚治虫のエロパロコミック。4872572963

twitterでたまたま知った作者ですが、まあ内容はそれなり。ナンセンス。
もしかしたらエロが入ってない方がうまいかもしれない。

この本、一般書店にはおそらく置いていません。
ビレッジ・ヴァンガードにはあるだろうとふんで行きましたがビンゴ!
やーさすがサブカルの聖地。

2011年1月19日 (水)

リーダーシップ

ないです。(きっぱり)
中学くらいの頃から自分の欠点は指導力のないことだと書いてきました。

しかしそんな自分ももう40代半ば。
会社勤めであれば長のつく肩書きがついてしまっていることでしょう。
そういう意味でひとり自営は自分に合っていると思っていたりしていたのですが。

ここ数日、展示用模型のリメイクをしているのですが、
どうにも最近手先が不器用になった。
前にオープンハウスのときにここにも書いたのですが、
人を案内するエネルギーも明らかに落ちてきています。
ひとりで何でもやるのは体力的精神的に無理になってきているのかも。

著名な建築家はスケッチはともかく、図面も模型もつくったりしない。
多人数のスタッフに指示を与え、あとは営業活動に専念する。
結局、この世界でも指導力は求められるものでした。

さあて、自分はどうしよう。

2011年1月18日 (火)

犬を飼いたいね、なんていう話がちらほら出るこのごろ。

2人とも飼育経験(といっても遊ぶくらい)はあります。
候補はトイ・プードル。最近多いですよね。

だが、室内犬になるけれど始終かまってあげられるわけじゃない。
留守にすることだってあるし。
寂しい時間を過ごさせちゃうのかなと思うと、ちょっと考えてしまいます。

2匹ペアで飼うというのもあるのでしょうが、相性というのもあるのではないか?
飼ったら10数年は責任もって面倒見なきゃならないわけで、慎重にはなっています。

2011年1月17日 (月)

テレビ

いまだにアナログ受信です。

テレビなあ。ほとんど見ないのだけれど。
朝の情報番組と、たまにドラマぐらい。
ニュースはネットと新聞で十分だし。
薄型が主流になったとはいえ、インテリア的にもなじまない。

どうするかなあ。期限まであと半年。

そういえば、自転車にはまっているのにロードレースに興味がないのも不思議。
ツール・ド・フランスとか特に見たいと思わないのですよね。

2011年1月16日 (日)

クレッセント

ぼくの誕生日祝いに、連れ合いに連れて行ってもらいました。

初耳の店名でしたが、芝大門にある築60年の洋館という意表をつくものでした。
食事会では初めて個室に通されました。広めの部屋を2人占め。
料理はフォアグラ、トリュフ、キャビア等を使ったオーソドクスなフレンチ。
トマトのみでつくられた1品など、創意工夫もなされていました。
味はGood。量的にはちょっと多めかな、くらいなかんじ。

スタッフはやたらと丁寧でした。
が、領収書を見て納得。過去の食事会の中で最高金額でした。
そりゃ頭も下げるわな。
なかなかに貴重な体験でした。

2011年1月15日 (土)

トライアングルバッグ

ふと思いついて、ドイターのトライアングルバッグを買ってみました。Dscn8419

ネットで検索かけると、ほとんど売り切れ。
そのなかで店頭在庫がある1品をなんとか見つけ、ぽちって今日届いたのですが、失敗。

まずホリゾンタルフレーム用にできているようで、角度が合わない。
おまけに前三角が小さいせいで肩も入りづらい。
外してかついでみたほうがよっぽど楽。

ということで、早々とオク行き決定~。

2011年1月14日 (金)

物持ち

このブログの初期の頃の記事を見返していました。

始めたのはちょうど5年前。そのとき現eMacを買いました。
おーもう5年も使っているのかと思いましたが、
記事を見ると、前のMacは9年使ったと書いてありました。

9年!物持ちいいなあ。
しかもそのMac、今でもたまに稼働させていてストレスなく使えます。
プリンターやスキャナーと違って可動部分が少ないというのもあるのでしょうね。
eMacもあと4年は使えるのかなあ。

ちなみにHPを立ち上げてからは13年。
時の経つのは速いと感じます。

2011年1月13日 (木)

盗難防止

幸運なことに今までオートバイ、自転車は盗難にあったことはありません。

しかしいつも不安は抱えていて、停めた場所に自転車があるのを確認すると、ほっとします。
盗難にあうかあわないかは、防止策より運の方が強いような気がするので。
どんなぶっとい鎖をつけたところで、盗られるときには盗られます。

が、一応、気をつけていることはあります。
・長時間停めない:長くても昼に1時間くらいでしょうか。
・目立つところに停める:怪しい仕草がばれやすいように。
・できれば太いワイヤーをつかう:固定車は盗まれやすいのでこれにしています。
・短時間でも最低限の対応をする:車輪にヘルメットをかけています。
・外されやすいものは一緒にくくる:クイックレバー式の前輪とか。
・可能な限り固定物にくくる:いわゆる地球ロック。

こんなところでしょうか。
本当は防犯登録もすればいいのでしょうが、更新が面倒なので実践していません。

2011年1月12日 (水)

サイズ

いろいろありますね、サイズ。

身長171cmの自分だと海外のMTBはSかM、どちらでもOKと言われます。
どちらもOKというのは逆に言えばどちらも微妙にサイズが合わないということ。
実際Mサイズを選びましたが、案の定大きく感じます。
担ぐ分には前三角が大きい方がいいというので納得はしていますが。

一方、微妙なサイズまで選べる靴。
成人時に27cmだったのですが、15年経って1cm減りました。
これは不思議なのですが、昔は典型的な扁平足と言われていました。
今はどうかわかりませんが、もしかしたら足裏のアーチができて
結果、サイズが減ったのかもと思っています。

あと、最初にも出た身長。
成人してから1cm伸びています。
これは姿勢がよくなったということ?といろいろと不思議があったりします。

2011年1月11日 (火)

桃栗3年

柿8年とか言われていますが、昨日、自宅裏の雑草取りをしていたら、Dscn8417
自生した小さな樹木に柿の実がなっているのを発見しました。

年に数回しか手入れしないので全然気づきませんでした。
自宅が竣工してから10年。
そのときは更地で樹木ははえていなかったので、10年かけて実を結んだことになります。
柿8年というのも案外いい加減ではないのですね。

いやそれにしても残しといて良かった。
場所は北東の角でいちばん環境が悪いところなのですが、
中庭のハナミズキが病気で一向にのびないのに柿の木はたくましい。

2011年1月10日 (月)

MTB感想

MTBを購入してから3度ほどお山で遊んでいただきました。

で、初期の感想を。
落葉を踏みしめて走るトレイルは気持ちいいです。
特に下りはかなり無理してもクリアできるので楽しい。
上りもかなりの激坂を路を選んで走るのが面白い。

一方で急激な上り下りを繰り返すので、呼吸器系に辛い。
昨日も一時、過呼吸のような状態に陥ってしまいました。
それに加えて昨日は強烈な立ちくらみあり。
自転車にまたがった姿勢だったので倒れなくて済みましたが危なかった。

あとしんどいのは行き帰りですね。
車輪の走行抵抗と空気抵抗が半端ではない。
ロードの1.5倍くらい疲れるような気がします。
まあ、ぽたぽたに流す分には問題ないのですが。

不思議なのはMTBランから帰ってくると体重がふえていること。
水分以外はさして補給もしていないのに。
ロードだとほぼ確実にやせるのですが、なぜなんでしょう?

2011年1月 9日 (日)

多摩MTB隊に参加

定例多摩川オフの別動、多摩MTB隊に参加してきました。Dscn8413

午前8時前に家を出ますが、ここのところの冷え込みで身体がかじかみます。
1時間ほどで集合地点に着いた頃は手の指が痛くて仕方ありませんでした。
集合場所には呼びかけ人のkさんが既にいらして、hさん、nさんと次々合流しました。

ここから地元kさんの案内により里山巡りが始まります。
普段なら見過ごすようなところにトレイルの入口あり。
もちろんダートで勾配も結構急で木の根も少なく、遊べます。
路面がドライだったこともあり、気持ちよく走れました。

ただ、1エリアの面積が狭いため、山を下りては上りの繰り返しで、脚にはきます。
最後の方の舗装路上りなどでは集団からちぎれてしまいました。

しかし1歩踏み込むだけで建造物が一切見えない景色がひろがるという環境は貴重です。
後半、暖かくなった頃にはトレッキングしている方も多く見られました。
だいぶ開発も進んでいるようですが、残してほしい緑地帯です。

2011年1月 8日 (土)

物欲終了

MTBをぽちってちょうど1ヶ月で物欲終了しました。
今は鎮静モードに入っています。

少しは仕事も始めないとね。
前橋のコンベはパスすることになりそう。
いいアイデア浮かばず。
やはり改装というのは難しい。

2011年1月 7日 (金)

反省

うーむ、随分と中途半端なものを買ったものだ。

寒かったし、半額というお得感ある言葉につられて、つい。
30分も並んだのだし、というのもありました。
半額といっても10k以上はしました。

見た目は思いっきりRaphaとかぶるんだよなあ。
それでもってこちらは防風も防水もうたってないし。

オクでも売れないだろうなあ、ともう既に考え中。

でもまあ服は余っていても困らないし。

2011年1月 6日 (木)

ひと着ぼれ

blue lugのセールに行ってきました。Pid

2時開店のところ2時半に着いたら早くも長い列が。
寒空の下、30分ほど並んで入店します。

店の半分ほどが半額セールの会場になっています。
最初は防水素材っぽいジャケットを捜してまわりますが、
ふと手にとったccpのスエード調の生地のものにひかれ、
試着したところ、そのフィット感に満足し、
しかしやはり防水がなあとかなり悩みましたが、
結局それを購入してしまいました。

位置づけとしては街乗り用アウターでしょうか。
今まで黒のウィンドブレーカー1枚で流用してきましたが
ようやくバリエーションが増えました。
防水ジャケットについては保留。

2011年1月 5日 (水)

候補

ibex Vim Hybrid Jacket
http://www.ibexwear.com/shop/product/1716/8984/mens-vim-hybrid-jacket

Rapha Classic Softshell Jacket
http://www.rapha.cc/classic-softshell-jacket

inhabitant SCRATCH
http://www.phenixshop.jp/inhabitant/index.php?main_page=product_info&cPath=10_15&products_id=14046

どうですかねー。
明日からblue lugのセールなので、そこも覗く予定。

2011年1月 4日 (火)

GORE-TEX

仕事で新宿に出たついでに自転車屋と山屋をまわってきました。

目的は誕生日プレゼントの下見。
今年のお題はとりあえず「お洒落感のあるゴアテックス」。
山屋の方がやはり商品は豊富ですが、なかなかいいのがない。

全体的にシルエットがぶかっとしているのですね。
自転車では風がはらみそうであまり好ましくありません。
モンベルで自転車用のが出ていますがちょっとなあ。
難しいところです。

それともゴアテックスにこだわらずにibex、Rapha
あるいはinhabitantあたりも検討していくか?

2011年1月 3日 (月)

初詣

昨日、母親宅に顔を出し、今日は初詣で正月行事の締めです。Dscn8411

初詣、今年は明治神宮です。
今までためていた破魔矢などを納めてきました。
どうも効用もないようなので、今年からは購入見送り。

人は多かったですが、3日目ということもあり
10-20分ほど並んだだけでお参りできました。

小腹がすいたので、表参道のブルガリカフェにてお茶。
それなりの値段しましたが、お洒落感があってよかったです。

1階上のMomaグッズショップと新宿ヨドバシカメラで買い物して帰ってきました。
今年はゆったり過ごせた3が日でした。

2011年1月 2日 (日)

年賀状

昨日は大晦日の疲れが出たのか、1日中眠っていてまさに寝正月でした。

さて年賀状をぼちぼち頂いていて、読んでいて気になったフレーズ。
「よい年でありますように」

いいですね、これ。
ぼくは「今年もよろしくお願い致します」だったのですが、
これが自分のことを考えているのに対し、
上記フレーズは相手のことを思いやっている。
ちょっと自分のことが恥ずかしくなりました。

と、いうことで
本年も皆さまにとって良いお年でありますように。

2011年1月 1日 (土)

昨年の走り納め

MTBにて7トレが走り納めとなりました。Dscn8409

井の頭通りにて武蔵境にアプローチ。
ここでhさんに拾ってもらって、途中bさんもピックアップし、いざお山へ。
意外と遠かったです。
自走でこられたyさんは2時間でこられたそうですが、それは速い。

麓のコンビニで買い出しをして、狭く急な坂を上って駐車場に出ます。
ここでkさんとも合流。29erのリジッドシングルで今風な自転車。

hさんに自分のバイクのザグを調整していただいたりしながら、
10時半過ぎにスタート。
軽いアップダウンがありながら最後はだたっと下る。
下りの恐怖心は前回よりも薄まった感じがしました。
軽いギャップだったら積極的に飛び込んでいける感じ。
小径車では絶対考えられないセレクト。
最後の根の張ったセクションはきつかったですが、なんとかおりられました。

別のコンビニで休憩したあと、また違ったルートでお山へ。
基本、上りですがこのへんはまだそんなにきつくない。
でも気がつくと結構な見晴らしの高さまで達していました。
山頂でまたひと休み。
各自の自転車を乗り比べたりします。
まだ自分にはそんなにはっきりした違いはわかりません。

また一回おりてから、墓地の横の急坂をを上ります。
ここでみんなでkさんのシングルバイクを乗り比べ。
さすが皆さん脚力があり、結構なところまで登っていきます。
自分も乗りましたがあれを乗りこなすkさんに脱帽。
自分のバイクでさえ半分くらいまでしかのぼれませんでした。
脚力のなさを実感。

この後、若干迷走を繰り返しながら、霜柱のあるセクション等を通過し、
無事、駐車場広場まで戻ってきました。
スタートから3時間くらい経っていましたが、半分以上は休んでいました。
hさんが火をおこしてくださって、コーヒーをごちそうになる。
ぽかぽか陽気が気持ちよい。
猟犬が迷い込んできてちょっと戯れたり。

2時過ぎに解散となりました。
帰りは軽く渋滞に捕まり、帰宅したのは4時過ぎ。
皆さまお疲れさまでした&ありがとうございました。
また今年も遊んでやってください。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »