« お酒 | トップページ | 暗闇 »

2011年3月 9日 (水)

パンク・アーキテクチャー

建築にパンクなるものがあるとしたらどんなものだろう。29

基本はシンプルに、モダンな構成。
それを誰にでもできる発想でアレンジしてゆく。
方向としてはあくまで過激に、過剰に。

と、思いついたのはOMAによるシアトル図書館でした。
非常に単純でありながら攻撃的、そして投げやり。

シアトルだけではないですね。
OMAによる建築は特に素材の扱いが過激でざらざらしている。
ネクサス集合住宅、ボルドーの住宅、コングレスポ…。

すごいんだけどどう評価していいかわからないOMA建築への
手がかりがちょっと見えたような気がしました。

« お酒 | トップページ | 暗闇 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52598090

この記事へのトラックバック一覧です: パンク・アーキテクチャー:

« お酒 | トップページ | 暗闇 »