« 本 | トップページ | テレビ到着 »

2011年4月15日 (金)

エリート

「文化的エリート」
文学や芸能、芸術の分野において十分な教育と経験を積んだ人々は、文化的エリートに属する。
左記の分野は、未経験者が安易に参入できるものではなく、
事実上のエリート集団によって構成されているといって差し支えない。
(wikiより)

ぼくが触れた世界では、現代美術が顕著でしたね。
なにせ売れなかったら生活していくことも難しい。淘汰される。
売れる、売れないという境は紙一重ですが、それは鋼鉄のような紙。

建築界は昔は東大閥が占めていましたが、いまはこういう色合いが強い。
才能、努力、学歴、コミュニケーション能力である程度までは行けますが、
その上にエリートというガラス天井がある気がしてなりません。コネともちょっと違う感じ。

« 本 | トップページ | テレビ到着 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52598741

この記事へのトラックバック一覧です: エリート:

« 本 | トップページ | テレビ到着 »