« 渋谷でランチ | トップページ | 洋楽歴 »

2011年4月30日 (土)

バーレスク

クリスティーナ・アギレラとシェールが共演するミュージカル仕立てのDVDです。71xbe4kzgjl

クリスティーナ扮するアメリカの片田舎からロスに単身出てきた女性が、
シェールが演ずる女主人の経営するショークラブの門をたたき、
拒絶や困難を乗り越えながらも、持ち前の歌唱力を発揮し、トップに上り詰めていくというもの。
それと平行して資金繰りに苦労する劇場の現実や、主人公の女性とバーテンダーの恋物語も織り混ざります。

2人の劇中の歌唱力は圧倒的で文句なし。
ありがちなサクセスストーリーですが、飽きることはなくよくできていると思いました。
結局、主人公に秘めたる能力があったというところで、なあんだという感じはしましたが。

あと、ちょっと悪者風に描かれている、元トップダンサーとバーテンダーの元恋人がかわいそうかな。
なんとなく主人公とバーテンダーも長く付き合わない感じもします。

« 渋谷でランチ | トップページ | 洋楽歴 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52598995

この記事へのトラックバック一覧です: バーレスク:

« 渋谷でランチ | トップページ | 洋楽歴 »