« つれづれ | トップページ | 有名、無名 »

2011年5月19日 (木)

もったいない

2人の同い年の女性についての話です。

ひとりめは中学のとき、塾が一緒だった初恋の相手、iさん。
北欧系の顔立ちのスレンダー美人でした。
勉強もそこそこできて、青学くらいなら受かったのではないか。
雑誌のモデルやひょっとしたら女子アナくらいなれたかもしれません。
でも残念ながらそんな噂は聞いたことなく、もったいない。

もうひとりは大学の建築学科の同級生だったnさん。
授業の課題でオフィスビルの設計があったとき、
R.ベンチューリばりのポップな模型をつくってきていてその感性に圧倒されました。
ぼくらの学年ではいちばん才能があったひとだと思います。
就職では当時まったく無名だった作家事務所を捜してきて決め、
その事務所の先生は今は結構有名な方となっています。
しかし彼女は家の介護の都合で事務所を辞めたまま、復帰の報を聞きません。
このまま建築辞めてしまうのかなあ。もったいない。

« つれづれ | トップページ | 有名、無名 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52600684

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない:

« つれづれ | トップページ | 有名、無名 »