« 美術ボランティア | トップページ | コンペ »

2011年8月22日 (月)

乗り物酔い

今まで戻すところまでは行ってませんが、学生時代の夏合宿にて
東京-釧路間を船で2泊した時は辛かったです。
2等船室でしたがとにかく気持ちわるい。麻雀をしていた時がピークでした。
が、後年、北欧でヘルシンキ-ストックホルム間を1泊で乗った時は平気でした。
内海だったので、やはり波の有る無しによって随分と違うようです。

飛行機で唯一酔ったのはアメリカでの小型機。これも揺れがひどかった。
外を見ていたのですが、高所恐怖症も併発してしまい、機内でうずくまっていました。
ちなみに高所恐怖症は熱気球に乗ったときにも発症し、視線を水平より下に向けることができなくなりました。

バスでは酔わないですが、車内に充満する独特の臭いが苦手です。
学生時代にスキー旅行で車内で一泊する場合、眠れた試しがありません。

と、なるとまともに乗れるのは電車、列車くらいになってきますが、
インドで12時間以上、各駅停車の木製の椅子に座らされたときには
体調を壊しました。そんなときに限ってゲイの男性に迫られたり…。

« 美術ボランティア | トップページ | コンペ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52613710

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り物酔い:

« 美術ボランティア | トップページ | コンペ »