« 寄付金や義援金 | トップページ | おごる? »

2011年8月 2日 (火)

逃亡者

前にちらっと書きましたが、最初の職場ではあらかじめ決められた建築ボリュームに、
それを大きく崩さずデザインを付与するという仕事をしていました。
この部署にいきなり新人があてがわれたりしていたのですが、
大学でそんな実務的なトレーニングなど積んできたわけがなく、
結果、ダメ出しの連続で疲弊し、遂には出社拒否に至るというケースが続出していました。

そういうときはだいたいチーフが迎えに行っていたのですが、
1回だけぼくの同期が出社拒否をしたとき、会社に連れてくることを命じられました。
で、彼のアパートに行ってみると、なんと女のひとと真っ裸で眠っていました。

会社があるのはわかっているのだから、彼女も彼氏を起こせよと思いましたが、
まあ、ひとまず連れ出すことには成功。
しかしなんと会社まで連行する途中で逃亡されてしまいました。
へ?別に犯罪者じゃないんだから、なぜ逃げる?
仕方なしにひとりで社に戻り報告すると、もう一回迎えに行けと言う。

しょうがなくアパートを再訪すると、彼女が前記の格好のままテレビを見ていました。
目のやりどころに困りながら彼の行方を聞くと、わからないという。
このときは結局、次の日には彼は出社したんだっけか。

後のこの二人は結婚し、会社の同僚と結婚式の2次会に出席したのですが、
新婦の挨拶で、この会場を見渡す限り私は彼を選んで正解だと思いました、
みたいなことをぬかしました。
直後に彫刻家である新婦のお父様がたしなめられていましたが、ああその程度の社会性しか持ってないのね。
あのとき彼を起こさなかったわけがわかった気がしました。

« 寄付金や義援金 | トップページ | おごる? »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52613483

この記事へのトラックバック一覧です: 逃亡者:

« 寄付金や義援金 | トップページ | おごる? »