« 8月の定例多摩川オフ | トップページ | 自己責任 »

2011年8月15日 (月)

ヌードデッサン

大学の彫塑の授業で、ヌードデッサン及びその粘土彫刻制作というのがありました。

2年度の時だったかな。
まだうぶだったぼくは、性器が反応したらどうしようとかいらぬ心配をしたりしていました。

果たしてそのとき、そんなことは起こりませんでした。
時は冬。
モデルの方の身体に障りがないよう、強めに暖房がされていて、
それがモデルさんの体臭を生々しく伝えてくるような感じがしました。

ああ、やはり好きなひとの身体でないと反応しないものなんだなと、
若いながらまともっぽい感想を抱いた記憶があります。

彫塑の授業ではこの他に、茶室探訪という課題もあったりしました。
おそらく中村順平さんの影響を引いた、古き良き時代の母校の授業の一幕です。

« 8月の定例多摩川オフ | トップページ | 自己責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52613651

この記事へのトラックバック一覧です: ヌードデッサン:

« 8月の定例多摩川オフ | トップページ | 自己責任 »