« 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍当日 | トップページ | 政治家 »

2011年8月30日 (火)

成虫して1週間ほどで死んでしまうと言われている蝉は、
はかない、とか、かわいそう、とかの印象を持たれる方が多いかと思います。

しかしぼくは最近はこう考えています。
10年近く地中に潜伏する幼虫期間というのは必ずしも不幸とは言えないのではないか。
何せ他の世界を知らないわけですから、毛布にくるまれた赤ん坊のようなのかもしれません。

成虫したら短期間で子孫を残すために懸命に鳴く、それこそ過酷な競争社会が待っています。
大人にならなくてもいいなら子どものままでいた方がいいのかもしれません。

« 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍当日 | トップページ | 政治家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52613771

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍当日 | トップページ | 政治家 »