« ミクニマルノウチとロートレック展 | トップページ | ご相談 »

2011年10月30日 (日)

野田でキウイ狩りオフ

FCYCLEのaさんの企画で千葉県の野田でのキウイ狩りオフに参加してきました。Dscn9027

江戸川CRの三郷9:30集合だったのでまあ片道2時間か。
余裕をもって7:15頃に出発しました。
ルートは新宿-四谷-秋葉原-上野-浅草ときてあとは水戸街道と江戸川CR。

一回通っている道なので大丈夫かなと思っていましたが、
浅草で水戸街道に入る道をミスりました。あと三郷の場所も間違いかけた。
いや英語版とはいえGPSを持っていてよかった。

集合場所では読み通り9:15に合流できました。さらに上流を目指します。
GPSは持っていったものの何も登録していかなかったので、
オフではすべてaさんにナビしていただきました。
地図までつくっていただき、ありがとうございました。

まずはこの日メインの中村キウイ農園へ。
背丈より低い棚にキウイの実がなっていて取り放題。
終わったら重さを量って会計します。ぼくは16個とって880円だったか。

ただキウイにも種類があって、緑のキウイより黄色のものの方が少し高い。
さらに黄色のなかにも3種類の違いがあります。
一応樹種を示した札がちらほら下がっているのですがどれがどれやら。
おそらく一番人気のレインボーレッドというタイプは既に大方刈り取られていました。
昨日オープンしたばかりだというのに。うーん、厳しいな。

結局、レインボーレッドを4つ、その他の黄色を10個、緑色が2個となりました。
重さで言うと1.5kgくらい。
キウイは熟成させるのに期間がかかりますが、食べ比べるのが楽しみです。

次はFURACOCOという古民家風のおしゃれなカフェでランチ。
ワンプレートに6種の料理が盛られてきます。ドリンク、デザート付き。
なんかオーガニックな感じでおいしかったです。
インテリアやギャラリーに飾られた小物類もセンス良し。

ここでぼくの希望でちょっと寄り道。
勤めた最初の事務所で設計に関わった野田市庁舎が近くに見えたので見学です。
もう築20年近く経つのですが、きれいに使われていました。
設計はうまくいっているところとそうでないところがありましたが、
キャノピーとラウンジのガラス周りがほぼ意図通りにできていたので満足です。

食事が続きますが、御菓子司 喜久屋でも軽くお茶をしました。
ここの名物は実物と見まがうほど精密にできた菓子細工です。
ネギとかショウガとか果ては花まで、どう見てもお菓子とはわかりません。
いや、たいしたものだ。賞もたくさん取っている様子。お土産も購入。

最後に地元のサイクルショップ、輪工房にお邪魔してオフは無事終了。
当初は帰路輪行で考えていましたが、まだ2時だったこともあり自走にスイッチ。
途中雨にぱら、ぱらと降られたり、腹や左膝を痛めたりとしんどいところもありましたが、無事完走。
軽く食事もとって、帰宅したのは5時でした。や、久しぶりによく走った。

走行距離:113km
獲得標高差:356m
平均速度:19.2km/h

« ミクニマルノウチとロートレック展 | トップページ | ご相談 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52615475

この記事へのトラックバック一覧です: 野田でキウイ狩りオフ:

« ミクニマルノウチとロートレック展 | トップページ | ご相談 »