« 何の臭い? | トップページ | DHバー »

2011年11月16日 (水)

デザイン料

連れ合いに頼まれてプライベートな名刺をデザイン、作製しました。

印刷用紙が持込みだったので、用紙メーカーのサイトに行って
専用ソフトをダウンロードしての作業となりました。

与件としては、ぼくの名刺に準じる形でいいとのこと。
ただ今回は組織名が入らなかったり、名刺を渡す相手も違ってくるので
まったく同じというわけには行きません。

ほとんど文字だけの勝負になりますので、フォント、大きさ、表記方法
レイアウトを微妙に調整する細やかな作業となります。
最初にプリントアウトしたものがまったく気に入らなかったりして
思わぬ時間がかかりました。

位置づけとしてはとりあえずのたたき台なのですが、
デザイナーのプライドとして、納得できないものは出せません。
連れ合いからはデザイン料出すよと言われていましたが、
この段階では自分の意地でつくっているのでもらう気はありません。
まあ、本業でもないですし。

ただ、デザイン作業というのは1度目のプレゼンをしてからも
さまざまな与件の追加、変更がつきものです。
それがしばしば最初のデザインの趣旨と相容れなかったりして、
調整はしんどい。時に妥協も入りますし。
お金をもらうならこの段階からかなとぼくは思っています。

もっとも、仕事では第1提案でも設計料、少ないながら頂いてはいます。
これは事務所の経営的な問題と、デザインはタダではないのだという
職能への認知を促すものでもあります。

(この記事、2007年5月21日にも似たような内容が載っていました)

« 何の臭い? | トップページ | DHバー »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52617082

この記事へのトラックバック一覧です: デザイン料:

« 何の臭い? | トップページ | DHバー »