« 今期のドラマ | トップページ | 明日名栗予定 »

2011年11月24日 (木)

中学受験

今話題になっている大王製紙元会長はぼくの同学年にあたります。
この歳で元会長というのもすごいですが、この方、筑波大駒場高から東大法という学歴の持ち主。

筑波大駒場中学はぼくも受験しました。まあ記念受験のようなものでしたが、
ここに受かるのは秀才中の秀才。地頭が優れていないとまず無理です。
ぼくの当時の受験仲間のトップでさえ歯が立ちませんでした。

で、この中学受験、ぼくは筑波大駒場と学芸大附属、麻布と受けて全滅しました。
小学5年時に当時設立したての日能研、6年時に今はなき名門、日進に通いましたが、
試験の復習すらすることがなく、意欲に欠けていたので、
結果、公立中に通うことになっても、悔しくも恥ずかしくもありませんでした。

ぼくの受験仲間は結局正規合格1名、補欠合格2名でみんな麻布中に進みました。
今思い返して、あそこで受かっていたらどうなっただろう。
おそらく学力は学年最下位あたり。そこに6年もいなければなりません。
放任主義と言われる学風は魅力的ですが、学力面でプライドが保てなかったかもしれません。
そして男子校なので、初恋の人と出会うこともなかったでしょう。

さらにもし麻布経由で実際と同じ大学に入った場合、奇異な目で見られたでしょう。
後輩に灘高出身者がいてそんな感じでした。
そう考えると、ぼくは中学受験失敗してよかったのかもしれません。

« 今期のドラマ | トップページ | 明日名栗予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52617157

この記事へのトラックバック一覧です: 中学受験:

« 今期のドラマ | トップページ | 明日名栗予定 »