« 銃、クスリ、売春 | トップページ | ホイットニー・ヒューストン »

2012年2月23日 (木)

蓄膿症

このところずっと鼻炎が続いていて、子どもの頃、蓄膿症だったことを思い出しました。Image1

いわゆる慢性的な鼻づまりで、正確には副鼻腔炎というそうです。
小学生のときによくかかり、耳鼻科へ通っていました。
結構治療に来ている子どもは多く、ネブライザーと呼ばれる機器を使っていました。
写真のようなもので蒸気を鼻の中に注入するのですが、あまり効果は感じませんでした。

その後、成人するといつの間にか治ってしまいました。
同様に子どもの頃にかかっていて自然治癒したものに、
フケ症、白癬(いんきん、水虫)、ぎっくり腰などがあります。
全般に不潔なイメージがありますが、環境に思い当たることはなく
体質だったのでしょうか。
特にフケ症はどうにもならず、自分から他人を避けているようなところもありました。

あれは辛かったな。

« 銃、クスリ、売春 | トップページ | ホイットニー・ヒューストン »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52626873

この記事へのトラックバック一覧です: 蓄膿症:

« 銃、クスリ、売春 | トップページ | ホイットニー・ヒューストン »