« 名前 | トップページ | ジャクソン・ポロック展 »

2012年2月27日 (月)

ほんとに蓄膿症

結局耳鼻科で副鼻腔炎(蓄膿症)と診断されましたが、
症状は子どもの頃と比べると激しい。
急性と慢性の違いでしょうか。

水っぱなが出て悪寒もしたので1月28日に内科へ。
風邪未満という診断をもらい、一応総合感冒薬のようなものをもらい
1週間、飲み続けましたが変化なし。

クスリが切れてからは鼻汁は無色透明から黄色に変わり、
先週24日から突如、頭痛に襲われます。
目の周りから額にかけて、顔を前傾姿勢をとると痛みが走ります。

で、翌25日に耳鼻科にかかったところ冒頭のような診断が。
抗生物質、痛み止め、タンを切るクスリが処方されましたがなかなか改善せず、
昨日は頭痛がやんだと思ったらぶり返したし、今は鼻汁がおさまっているけどどうなるか。

いや、甘くみていました、蓄膿症。
前屈みになれないので新聞を読むのも辛いです。
外食に出ても鼻水が気になって楽しめない。
今日も耳鼻科に行きますが、早く治ってほしい。

« 名前 | トップページ | ジャクソン・ポロック展 »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52626989

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとに蓄膿症:

« 名前 | トップページ | ジャクソン・ポロック展 »