« 動物園情報 | トップページ | 食べ物と観光 »

2012年3月30日 (金)

宿と飛行機

登別温泉と札幌で対照的な宿に泊まりました。R0010887

・登別温泉郷 滝乃家/ 29,400円 × 2名、1泊2食付

前身は登別初の割烹料理店という旅館。
さすがに夕食も朝食も充実していて新鮮な食材がとても美味しかった。
火入れの具合もちょうど良く、調理方法も独特で品数も十分、デザートも秀逸。
東京の和食店でもここまでのものはなかなか出会えない。
食事どころは庭に面した個室です。

加えて最近、改築に近いリフォームをしたようでまだ畳が青くてぴかぴか。
内装は和紙照明、間接照明などを備えた和風モダンで高級感あり。
暖炉のある広いラウンジがあり、2カ所ある大浴場の片方は森に開けた展望風呂。
他に寝そべって浸かる浴槽や石を積んでつくられた露天風呂、サウナもあります。
温泉も白濁のものと透明なものの2種類あり。
それに加えて部屋にも檜の展望風呂があり、客室の大きさはなんと12.5畳。
これに床を掘り込んだダイニングスペースや広い化粧室までついています。

宿に着くと抹茶と羊羹でもてなされ、背丈にあった浴衣、丹前と寝間着まで用意され、
化粧室にはバスローブもあり。冷蔵庫のドリンクは飲み放題。
テーブルには茶菓子が用意され、ラウンジではコーヒーと飴が無料。部屋鍵2本。
朝には新聞が配達されバス停まで乗用車で送迎、とサービスも文句なし。

おそらくこのグレードで箱根だったら倍額以上にはなるでしょう。
今まで行った国内の旅館ではベストなものでした。

・KITA HOTEL/4,500円× 2名、1泊朝食付き

建築家、黒川雅之によるデザイナーズホテルのはしりのようなもの。
ロビーや地下レストランの吹き抜けが気持ちよく、照明計画も落ち着いたものです。
朝食はビュッフェですが料理のランクとしてはなかなか高い。

ただ客室はいわばかっこいいビジネスホテルです。
特に水回りが狭いのが厳しい。
所々にセンスの良さが見えはするのですが、いかんせん古い。

まあ宿泊料を考えればコスパはいいとは思います。

移動の往復は飛行機。行きはスカイマーク、帰りはエア・ドゥにしてみました。

スカイマークは座席はビニルレザー。モニター、イアフォンはなし。
CAの制服はカジュアルなもので、ドリンクサービスは少額ですが有料。

エア・ドゥの方は全日空との共同運行便だったせいか、通常見られる国内線の仕様で、
ドリンクサービスもありました。それでなんで安くなるのかは不思議です。

« 動物園情報 | トップページ | 食べ物と観光 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52627570

この記事へのトラックバック一覧です: 宿と飛行機:

« 動物園情報 | トップページ | 食べ物と観光 »