« 遭難 | トップページ | プロジェクト・ジャパン »

2012年3月 4日 (日)

建築家なしの建築

バーナード・ルドフスキーによる1964年の著作。275pxiraq
世界の土地独特の奇妙な建物をモノクロ写真にて紹介しています。
ぼくが世界へ出て行く衝動を後押しした本。
しかしなにせ古い本なので現在も残っているものは多くないと思われます。

とりあげられたなかで比較的著名なもので、サッマラーのミナレットがあります。
モスクに付随した尖塔で螺旋の形状のめずらしいものです。
とても好きなのですが、これが存在するのがイラク。
今は簡単に見に行くことができなくなってしまいました。

他ではスーダンの建物なんかも同様ですし、
原広司さんが集落調査を行った、アルジェリアのガルダイヤなんかも
今は危険で見に行くことができません。

見るのを先延ばしにしていいことはありませんね。

« 遭難 | トップページ | プロジェクト・ジャパン »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52627130

この記事へのトラックバック一覧です: 建築家なしの建築:

« 遭難 | トップページ | プロジェクト・ジャパン »