« 地縁 | トップページ | 北海道へ »

2012年3月26日 (月)

人生とイメージ

毎日感じた些細なことをブログにせっせと書き綴っていると、
自分って中学生くらいからかわっていないなあと感じたりします。
どこがというと、自分は自分だという部分。

ネットで恋愛能力指数テストなるものを試した結果も
共感力に欠けるというものでした。
自覚はあります。

恋愛能力指数テスト

かわった点といえば昔はその性格が嫌いでしたが、今は肯定的に受け止めていること。
そうなれたきっかけは連れ合いを始めとする女性の影響が大きい。
感謝しています。

なんとなく自分が歳をとった時の肯定的イメージが持てたというのもあるでしょう。
具体的なモデルとしては天本英世さんとか山崎努さんとか。

ひとはおそらく自分とまったく違った人生をイメージするのは難しい。
で、イメージが湧かなければそのような道を進むことはない。

残念ながらぼくは設計事務所を繁盛させて大成功するイメージは持てませんでした。
たぶんぼくが目指せる最遠は篠原一男さんでしょう。
実際にお会いしたことはなかったので誤認はあるかもしれませんが、
ぼくがイメージできるほぼ唯一の建築家像です。

« 地縁 | トップページ | 北海道へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52627510

この記事へのトラックバック一覧です: 人生とイメージ:

« 地縁 | トップページ | 北海道へ »