« 1984年の北海道 | トップページ | 合わない人、認めがたい人 »

2012年4月 1日 (日)

都心・春の桜ポタ

FCYCLE企画の花見ポタに参加してきました。R0011062
参加者は実に17名。この規模のオフは久しぶりです。
車種はポタ企画とあってブロンプトン3台など小径車が多かった。
次にランドナーか。女性参加者は5名。

今回はFCYCLE以外に雑誌関係の方3名も参加していました。
t編集長と、カメラマン、モデルのyさんで、随分と撮影していたので
今日のレポートは雑誌に掲載されるのかもしれません。

さて、朝7時に日比谷公園集合なので6:20くらいに家を出ました。
自転車は固定車。まだ眠く、気温も上がっていなくて寒かった。
しかし休日の朝に都心方面に自転車で向かうというのはおそらく初体験で新鮮でした。
アプローチでは他の自転車ともほとんど遭遇しませんでした。

井の頭通りから表参道、青山墓地、六本木経由でちょうど7時頃日比谷花壇到着。
メンバーが揃ってから円陣を組んで自己紹介をして、さて出発。
桜の名所をつないだルートをたどるわけですが、結果を先に言うと
まだほとんど咲いていませんでした。開花率数パーセントといったところ。
なので純粋な都心の緑地散策という感じになりました。

まずは内堀通りを左回り。北の丸公園を抜けて武道館へ。
靖国通りから千鳥ヶ渕。ここでは自転車を押してしばらく散策、歓談タイム。
再び内堀通りを国会正門前まで。そのまま日比谷公園へ戻るかと思いきや、
右折して国会議事堂を横目に見て溜池山王へ。今度は外堀通りを北上します。

赤坂見附の交差点を直進し、上智大学をぐるりとまわって四ッ谷。
迎賓館を左手に見ながら神宮外苑のイチョウ並木へ。
ここからちょっと予定変更が入って、青山霊園を縦走。

外苑東通りを少し戻ったあと赤坂通りに出ます。
山王下の交差点を右折して今度は行きに通った外堀通りを南下。
虎ノ門から桜田通りに出て、日比谷公園に帰着。思ったより長く走りました。

ここで9:40頃。20分ほど待って開店と同時に松本楼のテラス席へ。
この頃になると陽も高くなり、ぽかぽか陽気が気持ちいい。
名物のオムライスにもひかれましたが、週末限定のスペシャルメニューをセレクト。
コーヒーをつけて2000円になりましたが、牛肉とクリームコロッケが美味しかった。

ここで1時間ほど歓談して解散。
ぼくはtさん率いる東京西部桜巡り隊にまぜてもらい、5名で帰途につきました。
こちらはさらに裏道を使い、アップダウンに加え大きく南北に振られながら西進し、
代々木公園から玉川上水に入り、自宅近辺をかすめたところで離脱、13:00でした。

久しぶりの自転車でしたが、結構いい運動量となり、汗をかきました。
秋の紅葉の季節にも企画されるとのことで楽しみです。
その前に、今週末あたり桜が咲いたところでリベンジしようかしら。

« 1984年の北海道 | トップページ | 合わない人、認めがたい人 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52628640

この記事へのトラックバック一覧です: 都心・春の桜ポタ:

« 1984年の北海道 | トップページ | 合わない人、認めがたい人 »