« 都心・春の桜ポタ | トップページ | クライン マントラプロ »

2012年4月 2日 (月)

合わない人、認めがたい人

社会生活を送っていると苦手な人に出会ったりしますよね。R0011063

ぼくの場合、敵意を見せる人、見下してくる人がだいたいあてはまりますが、
なぜだかうまくいかないという人もいたりします。

そういう時は無理に仲良くしようとせず、距離を置いたりスルーしたりします。
仕事がらみの場合は1、2年も経てば関係は切れるので、耐えることもありますが。

やっかいなのが建築関係。
たいがいの場合、建築家はひとよりも雑誌を中心としたメディアを通して、
作品に先に触れることが多いです。
写真は嘘をつくことが多いので要注意ではあるのですが、明らかにおかしい、
なぜ取り上げられているのか、認められているのか、で、調子に乗っているのか
まるっきりわからないというケースがしばしばあります。

なにせ生業なので情報を遮断するわけにもいきません。
また理屈がどうこうより美的感覚に直接訴えかけてくるので、その感情は峻烈です。

まだ駆け出しの頃は自分が認められればいいじゃないかと思ったりしていましたが、
雑誌編集者と仲違いしたあたりから待つことにスイッチしました。

どの建築家もいずれはメディアや社会から消えてゆく。
この20数年の経験則からすると、認めがたい人ほど消えるのが早い。
自分より年上の人であれば、ぼくより先に死ぬ可能性も高い。
だから待ちます。その分長生きして消えてくれるのを待っています。

« 都心・春の桜ポタ | トップページ | クライン マントラプロ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52628665

この記事へのトラックバック一覧です: 合わない人、認めがたい人:

« 都心・春の桜ポタ | トップページ | クライン マントラプロ »