« ラ・ベル・エポック | トップページ | うるさいの嫌い »

2012年5月23日 (水)

フレーム塗装の補修

大きいところで4mm径くらいある固定車のフレームの傷。R0011381
塗装の白い下地が露出していて見苦しく、色鉛筆でなんとかごまかしていたのですが、
やはりきちんとした塗料で補修をしたい。

ということで、silkやサーベロの時と同じく東急ハンズに捜しに行ったのですが、
もうカー用品自体を扱っていないとのこと。
付近のカー用品店やオートバイ店をまわるも収穫なし。

とそのとき思い出したのが、成城のホームセンターであるくろがねや。
時間は遅くなっていたのですが、固定車で出かけました。
果たして求めている商品はありました。が、肝心の色がない。

固定車のフレーム色は赤紫色です。これに近い明度彩度のものはレッドしかない。
商品は100本近くあるというのに、色のバリエーションは限られた数の色の、
わずかに差がついたものばかり。まあたしかに赤紫の車なんて見たことない。

迷いましたが、ここ以上の品揃えは他では期待できません。
仕方なく、カラーバランスが近そうなボルドーマイカなるものを購入しました。
ボルドーという名前がワインを想起させ、色が近いのではと期待して。

しかし、実際に出てきた色は濃くて黒に近くとても使い物になりません。
ここでいったん諦めました。が、少ししてふと思いました。
固定車の色の赤紫はピンクとも表現できるのではないか。
そうであればサーベロ用の白い塗料と調合してつくれるかもしれません。

これが大正解。ほぼ同じ色を調合できました。
失敗した時は、リムセメント剥離用に購入したラッカーうすめ液が役に立ちました。
傷跡そのものは残りましたが、ほとんど目立たなくなりました。満足。

これからは多少、フレームに傷をつけても大丈夫です。

« ラ・ベル・エポック | トップページ | うるさいの嫌い »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52631695

この記事へのトラックバック一覧です: フレーム塗装の補修:

« ラ・ベル・エポック | トップページ | うるさいの嫌い »