« 癒着? | トップページ | インド観光ビザ取得顛末 »

2012年6月15日 (金)

お金持ちと仲良くする方法

この前、西原か大山の高級住宅地で、家庭教師とおぼしき若者が、
豪邸に招きいれられているのを見て、自分に足りないのはこれだと思いました。
日常的にお金持ちと交流を持って、その敷居をまたいでいること。

不況の今、一般的サラリーマンは給与の先が見えず下手すりゃリストラ
なんてことも考えられる状況では、住宅ローンなんて怖くて組めません。
そこにターゲットを絞っていたローコスト建築家は今、苦境に立たされています。

こういうときに頼りになるのはやはりお金持ちです。
彼らにとって家を建てるというのは道楽のようなものです。
しかし、どうやったらお金持ちと知り合うことができるのでしょう。

設計事務所に勤めている時、所長はほとんど線を引きませんでした。
基本デザインを含めて一任された形でやりがいはありましたが、
肝心なところを学び、盗むことを忘れていました。
それが仕事のとりかたであり、人間関係の築き方です。

今頃気づいても遅いですね。
でもちょっと意識して考えてみよう。

« 癒着? | トップページ | インド観光ビザ取得顛末 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52639231

この記事へのトラックバック一覧です: お金持ちと仲良くする方法:

« 癒着? | トップページ | インド観光ビザ取得顛末 »